トップへ戻る

年上を好きになることが無難な選択

年上を好きになることが無難な選択

年上を好きになることが無難な選択

女性は『年上男性を好きになること』これが無難な選択です。
『若い男性が好き』こんな女性もいますが、こういう女性はマイナスの印象を持たれることもありますので注意しましょう。

というのも、『年上の男性が好き』と言われて抵抗を感じる男性はおらず、
『やっぱり女性は年上に惹かれるんだな』と感じる程度ですが、
それが『若い男性が好き』といったら『なんで?』となってしまうのです。

一般論として、年上に惹かれることは包容力がありますし、女性はそういうものを求めるため分かるのですが、
『年下』となるとその辺の趣旨が分からず『結局は体目当ての女か』と思われ、
かなりの印象ダウンとなりますので注意が必要です。

スポンサーリンク


女性としては『そういうことではない』『単純に若い男が好きなだけ』となるでしょう。
しかしこういう時に大切なことは『異性が受ける印象』となります。

というのも、これは逆の立場で捉えた時にはどうかということで、
『胸が大きな女性が好き』と言われたら女性は引くでしょう。

特に貧乳の女性ならば『この男最低』『体しか見てない』と思うのではないでしょうか?
女性が年下を好きと言うことはこれと同じことです。

同様に『経済力を求める女』というのも嫌われますが、
やはり全く同じで『どんな印象になるか』ということを考えられていないからこそダメなんです。

男性からすれば『経済力がある男性がいい』と言われたら
『金のことしか考えていないのか』となるため引くに決まっています。

女性にとっては『生活がかかっているため重要』となるのでしょうが、そういうことは関係ないのです。
むしろ自分のことばかりになってしまうと確実に印象を悪くして恋愛は上手くいかなくなります。

例えば『若くて綺麗でスタイルが良い子』こんな女性を求める男性がいたらNGなのでは?
男性の理想はいつでもそうなりますが、それを女性に伝えてしまったら終わりであるように、
女性も理想をストレートに伝えることはアウトになります。それをしっかり理解しましょう。


最も無難な回答は『考え方が合って一緒にいて楽しい人』です。
これならば金は絡みませんし、また『若い男がいい』ということも含まれていません。

女性が若い男を求めると、どうしても性をリアルに想像してしまうためそれがマイナスなんです。
『男が欲しくて仕方ない女』こんな印象になってしまいます。

そうなればかなりのダメ女であり当然真剣交際の対象ではありません。
ですので、そうならないためにも理想はしっかり持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6