トップへ戻る

奢りを断る女こそ価値が高い

奢りを断る女こそ価値が高い

奢りを断る女こそ価値が高い

男性が奢ると言った時に『きっぱり断れる女』だとかなり価値が高い女性となります。
というのも、そういう女性は自分に値段をつけないということになりますし、
それが分かっていることになりますから、だからこそ価値が高いのです。

奢りに応じてしまう女性というのはその程度の女で、例えばその日の食事が1万円だったら『1万円の女』ですし、
深い仲になるまでの総額が3万円だったら『3万円の女』となります。

このように、奢りに応じる限り確実に値段をつけられてしまうのが女性です。
それは屈辱なのではないでしょうか?

女性は『奢って欲しい』としながらも、『安く見られたくない』と矛盾したことを言いますよね。
ですが、奢りに応じた時点で実はかなり安く見られているのです。

スポンサーリンク


『男性の奢りで何度かデートして、その結果体の関係を持った』このような女性と、
『自分から進んで関係を持った』という女性ならば、安いのは奢りに応じた方です。
結局は、値段をつけられた時点で負けですから、そんな女にはならないようにしましょう。

本当の安い女とは『すぐに体を許す女』ではなく『奢りに応じる女』なのです。
すぐに体を許す女の場合、『これはしない』というポリシーを持っていることが多いですし、
体を許すことで自分の価値を維持していることもあります。

またそうすることで男性にも必要とされますので、実はそこまで安くないのです。
『それなりに需要がある』となりますし、そういう女性は大切な存在です。

一方で『私は価値が高い女』『だから奢られるのが当然』と考えている女性ほど、男性は見下します。
『金を払えば手に入る』結局はこう思われているだけのことですから、
結果的に代表的な安い女になってしまうのです。

これが理解できないと女性としてはかなり厳しいです。
ですので、男性が『奢る』と言った時には意地でも断るようにしましょう。

それはつまり試されているということですから、そこで断ることができたのならば男性も真剣になりますし、
この女性は他の安い女とは違うと感じます。
いつまでも安い女と見下されるのは嫌でしょう。変化は大切なものですから、受け入れましょう。


男性は、本当にいい女には声をかけることもできません。
安くてどうでもいい女だからこそ気楽に声をかけることができ、『金』という選択をするのです。

女性はそういうことを理解しましょう。
女が思っているほど男は都合のいいものではなく、もっと計算高く生きています。

ですので、その逆を突ける女性にならないとモテることはありませんので、
『安く見られて利用されている』これをモテていると勘違いしないように気を付けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6