トップへ戻る

結婚したい女性がするべきこと

結婚したい女性がするべきこと

結婚したい女性がするべきこと

結婚したいのなら、女性にはするべきことがあります。
女性の場合、普通に交際をしているだけでは結婚は難しいですから
『男性に気に入られるための作業』これが必要になってくるのです。

それをするかどうかで印象が全然違ってきますし、何より男性が結婚を考えるかどうかがかかってきます。
ただ交際をしているだけでは男性は結婚を考えず、
何年経っても恋人のままですから『交際をしたら行動する』女性はこれを心掛けて、
結婚という幸せを手に入れましょう。

結婚したいのなら『男性にとって都合のいい女になる』この作業が大切になってきます。
これができるかどうかで全然違いますので、
『自分の主張をするよりも男性を尊重すること』これが大切であることを理解して、
男性が『この人は今までの女とは違う』と感じられるように、賢く生きることが大切になります。

スポンサーリンク


例えば男性が子供はいらないと言ったのならば、『私は子供が欲しい』と思っても、
その場では男性の考え方に賛成するのが賢い女性です。

ここで『私は子供が欲しい』となったらそれで終わりですよね。
女性によっては『これは男性が理解すること』『男性が考え方を変えるべき』
『子供が欲しいと思うことは当然。欲しがらない男がおかしい』と考えるでしょう。

だからこそ、『男が変えるべき』『言えば変えるだろう』と考えるのでしょうが、
男性は『無理』と感じているものに対してはまず無理なんです。

そのためそこで『私は欲しい』となったらその時点で先はなくなります。
男性からすれば『この人は子供が欲しいらしい。それなら先はないな』となってしまいますからアウトでしょう。

従って、『その場では男性に賛成する』これは大切になります。
例えば結婚してからなら、いくらでも言いようはありますよね。

もちろん子供を作らないことが結婚の条件ならば厳しいですが、
そういうことがなければ結婚後徐々に作る方向に持っていくということは不可能ではありませんから、
独身のうちは自分の希望や意見よりも『先ずは結婚する』これを考えた方が賢いです。

理想的な男性とまずは結婚してしまい、それをした上で希望を言うようにすれば男性も考えるしかなくなりますので、
『大切なことは結婚してから話し合う』とした方が実は賢いのです。

殆どの女性は『希望や子供の有無などは重要なことだから最初に確認する』としますが、
それをされると当然抵抗を持ちます。

結婚できない女性の特徴は理想が高いことですから、
まずはその理想を結婚することにできるよう、考え方を変えてみましょう。


結婚の場合、『外見』『性格』『収入』大きくこの3つがOKならばそれ以上は考えないことです。
細かく考え過ぎたり自分の希望がどれだけ通るかを重視していると結婚などほぼ不可能になってきますので、
慎重になり過ぎないようにしましょう。

例えば独身主義者の場合、『結婚したくない』というよりも『メリットがない』と言いますよね。
それは、自分の希望や条件が多すぎるからなんです。

『ひとりの時間が欲しい』『財布は別』『子供は作らない』と言ったように、
『結婚後も独身と全く変わらない生活』これを求めるからこそ結婚にはメリットがないと感じるのです。

希望や条件ばかりを主張するとそうなってしまいます。
まずは結婚です。考え過ぎないで、ゴールにたどり着くための行動をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6