トップへ戻る

年の差恋愛に適した女とは

年の差恋愛に適した女とは

年の差恋愛に適した女とは

『若い男性と付き合いたい』こんな女性もいるでしょう。
このような女性は、ある条件を作ることが大切になりますので、それを理解することです。

男性が年下ならばそもそも真剣交際の対象ではありませんから、
『どんな関係を望んでいるか』ということを考えるのです。

真剣交際じゃなければ『体だけ』これを望んでいるに決まっていますから、
そんな女性になることが大切なんです。

スポンサーリンク


そのため、『初対面で関係を持てる』こんな女性になりましょう。
男性が年下ならば年下であるほど、すぐにしてしまうことです。

そうすれば男性は満たされますから、『またしよう』となります。
女性の場合『ゆっくり時間をかけて気持ちが手に入ってから』と考えるでしょう。

ですが、そのやり方は女性が求められている時にのみ使える方法ですから、それを忘れないことです。
そもそも、男性が年上の女を求めることはありませんから、
『面倒くさかったら良い』となるのが普通です。
だからこそ『初対面で関係を持つ』ということが大切になりますので、それを理解しましょう。

『年上なのに真面に恋愛しようとする女』このような女は痛くて見苦しい女です。
例えば4歳以上年下の男性を相手に真剣交際しようとする女は論外ですから、
そんな見っとも無い女にはならないようにしましょう。

男性は基本的に若い子が好きですし、それはどうにもならないことです。
おばさんなんか気持ち悪いだけですし、関係を持つのは一瞬の気の迷いのようなものなんです。

ですので、真剣に付き合うなど普通に考えればありませんので、男性を騙すようなことは避けましょう。
女性の中には『関係を持った男性を言いくるめる』という人もいますが、
これをするとどうしようもない女となります。
どんな時でも常識的な行動を心掛けないと誰にも相手にされなくなりますので『年下は遊び』これを理解しましょう。


女性には『男性を遊ぶ』という気持ちがないでしょうが、年下の男性と関わる際にはそれが必要になります。
『体の関係を楽しむ』こうやって考えることが重要ですし、それ以上を求めてはならないのです。

真剣交際がしたいのならばそれなりの相手を選びましょう。
『若い旦那を手に入れた女もいる』と考える女性もいるでしょうが、そういう女性は数年後に苦難が押し寄せます。

男性は女性が年上だと、100%飽きます。
そうなれば、『なぜこんなおばさんと一緒にいるんだ』と思い始めますし、
『これは義務ではない』と気付けたときに別れますので、そうならないためにも、体だけということを理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6