トップへ戻る

男性が養わなくなった理由

男性が養わなくなった理由

男性が養わなくなった理由

現在は『男性が女性を養わない時代』ですよね。
これは、すでにこの2014年現在でも当然となり、未だに『男は女を養うべき!』と訴えている女性は論外であり、
一生孤独になるでしょう。そのくらい男性は、養う必要などないと感じている訳です。

それでも、数十年前までは『男が女を養う』これが当然でしたよね。
ここ数年でここまで変わった訳ですから、『男性にとって余程衝撃的なことがあった』となるのは明白ですが、
それは一体どんなことだったのか?
また『女性が養ってもらえる時代』これは再び訪れることはあるのか?これを知っておくことも大切です。

スポンサーリンク


 男性は『女を養う金を自分のために使うべき』これに気付いてしまったのです。
だからこそ『男が女を養う』という文化は消えたのです。

またこれに気付かせてくれたのは女性で、
それは『過激な男女平等化により女性が上からになったから』これが原因なんです。

こういうことがなければ今でも男性は女性を養っていたでしょう。
つまり男性は『養う価値なし』これに気付かされたわけで、
そのため、『また女性を養う』これが来ることはまずないでしょう。

ですので女性も、養ってもらえるとは思わない方がいいです。
そもそも男性は結婚を望みませんし、独身こそが勝ち組と思っています。

ですのでこんな時代ならば『結婚してもらえるだけありがたい』と思うべきですから、
女性は正しい考え方を持つことが大切です。

これからの時代は『自分で何でもできる女』こんな女性だけが生き残ります。
『男に頼る』この考え方が少しでもある女性は相手にされませんので、それは理解しておきましょう。

女性であっても、男性に頼ってはならない、こんな時代ですから、『助けてもらえる』などとは思わないことですし、
男性が無関心なことも当たり前です。

ですので、女性も自分の人生を楽しむことです。
男に依存しながら生きるのではなく、自分だけの人生を楽しむ、これが大切です。

自分の人生に人を含める必要はありませんし、人の助けがなければ生きられないと思うことも違います。
全ては自分次第ですから、自分で何でもできる女性になりましょう。


今後は『男女どちらも人生を楽しんで、お互いに刺激し合えるパートナー』という形、これが普通になるでしょう。
つまり、どちらかに依存するのではなく、それぞれが自分をしっかり持っているのです。

自分の時間というのは絶対ですから、恋愛によってそれを犠牲にしないことです。
最後に残るのは人ではなく自分ですから、それを忘れないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6