トップへ戻る

『奢る必要はない』と示せる女性がモテる

『奢る必要はない』と示せる女性がモテる

『奢る必要はない』と示せる女性がモテる

男女では『奢る』に対する考え方が異なり、
女性は『男性が奢りたくて奢っている』『女の喜ぶ顔が見たいから』と解釈するでしょう。

ですが男性は『仕方なく奢っている』ということが圧倒的に多いのです。
男性の場合『奢らないと関係を持てないだろう』と考える男性が多いため、そのために奢っています。

従って、もしも『奢る必要はない』という女性が現れたのならば、それは確実にモテる女となります。
『奢る必要はない』これは『何もしないで関係を持て』ということではありません。

スポンサーリンク


『奢る必要などない。それよりも気持ちを重視する』こんな女性とならば、男性は真剣交際をするということです。
例えば交際前の初デートでも『割り勘にしよう』『自己負担でいいんじゃない』と女性から提案できたのならば、
それだけで高評価ということ。

男性の場合、特に交際前ならば『奢らないと先はないだろう』と思っていますから、
その時点で女性が『奢りじゃなくていいよ』と言ってくれたのならば、『この人は他の女とは違う』となるため、
たとえ遊び目的で近付いたとしても、すぐに真剣交際に切り替えるのです。

また『金がかからない女』というのも魅力です。
女性の場合『金がかからない女』と言われると価値がないと捉えることもあるでしょうが、これは完全に逆です。

金のかかる女ほど真剣に付き合う対象ではありませんから、『金がかからない女』というのは褒め言葉であり、
それは『この女性とならばずっとやっていきたい』ということでもあるのです。

『金』というと品がありませんし、それで判断するかとも感じられるものですが、
経済的な問題はとても重要なことです。

従って、その負担が多いか少ないか、または全くない女かというのはかなり重要なことですから、
『奢る必要なんかないよ』と提案してくれて、さらにはプレゼントなども不要な女性ならば、
当然真剣に付き合いたいに決まっているのです。

この辺は男女による考え方の違いとも言えます。男性にとっての楽な女、これが真剣交際になります。
『当然奢りできっちりプレゼントも貰う』女というのはそういうもの、
こんな風に考えている女を選ぶ男がいるはずがありませんので、それは理解するようにして、
考え方を入れ替えてみましょう。


『奢る必要はない』この考え方を持てるかどうかは、女性が裕福かどうかにかかっています。
結局のところ、女性が経済的に満たされていれば、金以外のものを求めるようになりますから、
そうなれば『気持ちが大事という考え方を持つことができるのです。

特に男性は『金目当の女』これを警戒しますから、『男が奢るのが当然』とは思わない方がいいです。
初デートで『割り勘にしよう』と女性に見つめられたら、その瞬間男は落ちます。
このくらい、女性から割り勘を提案されるとは効果がありますので、デートの時には試してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6