トップへ戻る

男性と一緒に寝る際に大切なこと

男性と一緒に寝る際に大切なこと

男性と一緒に寝る際に大切なこと

『男性の家に泊まりに行って一緒に寝る』『女性の家で一緒に寝る』『どこかに泊まって一緒に寝る』
このような状況は付き合っていなくても普通にあることですが、こんな時に大切なことは『一応拒む』ということなんです。

というのも、一緒に泊まって同じベッドで寝るのならば『するのは当然』ですよね。
もちろん一緒に泊まるとなった時点でただの友達でも関係を持つのが当たり前ですから、
その時点で『友達だからしない』などのように思っている女性がいるのならば、それは女性の勝手な勘違いなのですが。

ですのでするのは当然として、問題はどうやってするかなのです。男性は『当然する』ということが分かっていても、一応軽く拒んでほしいんです。
例えば部屋に入ったその時から、『する気満々』という女性が相手だと、男性というのは引いてしまうものです。

スポンサーリンク


女性の方から誘ってきたりしたのならば、『むしろ男性はする気が失せてしまう』こんなこともあります。
要するに男性って『品のない女が嫌い』という訳です。

女性の方から誘ったり、する気満々という行為は品のない行為ですし、それって女性らしくはないですよね。
だからこそ『一緒に泊まる』というするのが当然という状況でも、それはNGとなるのです。
従ってそんな状況でも、最初のうちはしないという仕草を見せることが肝心となります。

例えば同じベッドで寝るとなっても『言っておくけどしないからね』などのように男性を挑発するのです。
男性ってこれを言われると、『ブレーキがかかる』ではなく『むしろ興奮する』となるのです。

というのも、女性の方からするしないという話題を出している訳ですから、男性としては内容など関係ありません。
また、『ダメと言われたらしたくなる』ということもあるため、それもあって興奮します。
ですので一緒に泊まるという確実にする状況では『敢えて男性を挑発する』としたうえで、
最後の最後に男性が我慢できなくなった時点で関係を持つという形を取るようにして、お互いに楽しむようにしましょう。


理想としては、『しないからね』と言い続けていた女性が受け入れる。こういうタイミングをしっかり作ることです。
例えば、『ベッドに入る前まではずっとしないと言い続けていた』『ベッドに入ってからも、男性が触ってきてもダメと交わす』
『それでも最終的には、もうと言って受け入れる』などのように、順序立てて興奮させると盛り上がるものです。
すぐにしてしまうと簡単に終わってしまいますから、十分に楽しむためにもしっかりじらして、『一緒に泊まる』という瞬間を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6