トップへ戻る

胸を触った時の男性心理

胸を触った時の男性心理

胸を触った時の男性心理

男性は女性の胸を触った時に何を感じどんな気持ちになるのか?恋人間ならば『胸を触る』これは当たり前ですよね。
このくらいのことは日常的にあっても不思議ではありませんし、少なくとも肉体関係を持つ時には触る訳ですから、
女性も『彼氏に触られる』ということには慣れていて、何の抵抗もないでしょう。

また男性も『彼女の胸を触る』これには何の感動もないのです。
既に関係を持った女の場合、『そこにあるから触る』程度のもので、本当に触りたくて触っている訳ではありません。

男性は本能的に女性の胸を触りたいと思うものですから、『付き合っていれば触る』これは当たり前なのです。
従って、彼氏に触られることに深い意味など求める必要はありませんし、日常的な作業の一つくらいに捉えることが大切です。

スポンサーリンク


重要なのは、交際をしておらず、まだ関係も持っていない男女の場合です。
この場合、当然男性も意識しますし、また女性も触られるということに緊張したり意識するのではないでしょうか?

もちろん『不快』と感じる女性もいるでしょうし、反対に『ドキドキする』という女性もいるはずです。
つまり、『この男性とはまだ経験していない』ということで全てが変わりますし、それは男性も同じということです。

しかしながら、恋人ではない女性の胸を触る機会というのはあまりないのが現状です。
仲が良ければ『挨拶がてらに揉む』ということがあってもいいものですが、近年ではそこまで発達した男女の友達関係はあまりないですから、
実際のところ『友達の男性に揉まれる』ということは少ないでしょう。

ですが、理想は『揉める関係になること』です。
というのも、男性としても大丈夫な女性にしかしませんから、それはつまり、『それだけ仲がいい』ということです。

女性も『この人に揉まれてもあまり気にならない』と思えたのならばかなり良い関係ですから、そんな友情を築くためにも、
積極的に深いに仲になるようにしましょう。


『友達だが体の関係はある』これが男女関係の理想です。
女性は特に交際に拘る傾向がありますが、本当は、大切なものは交際ではなく『体の関係を楽しめるか』ということなんです。

それがあった上で真剣交際や結婚があります。従って、まずは肉体関係を持ってみることです。
好きに捕らわれてしまうとなかなか体の関係に発展しませんから、それではダメでしょう。
『男性が好きな時に好きなように体に触れる関係』こうなれば、その先も見えてきますので、それを目指してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6