トップへ戻る

男性は一緒に風呂に入りたい?

男性は一緒に風呂に入りたい?

男性は一緒に風呂に入りたい?

『男女で一緒に入浴すること』これは決して『交際中の男女のみがするべき』と決まっている訳ではなく、どんな関係でしても良いことですよね。
要するに『一緒に入る距離かどうか』これが重要ですから、付き合っているかどうかは関係ないというのが正しい考え方でしょう。

従って、純粋な男女の友達でも入る可能性は全然ある訳ですが、それ以前に『男性は一緒に風呂に入りたいのか』これが疑問となるでしょう。
一般的に考えれば『男性は女性と入りたいに決まっている』と考えるはずです。

また男性も『まだ体の関係がない女性とならば、当然入りたい』となります。
ですがここで重要なことは『まだ体の関係がない』という条件であり、既に関係を持ったのならば、
『一緒に入る必要はない』『そんなことをするのは面倒くさい』とする男性もたくさんいますので、それは理解しておきましょう。

スポンサーリンク


男性は、全てを肉体関係主体で考えるという傾向があります。
今回の『風呂に入る』ということに関しても『一緒に入ってそのまま体の関係を持つ』という目的があるのならば、当然入ることになります。

ですが先ほども書いたように、既に何度も関係を持った仲ならば、
『今さらそんなことをする必要はない』『そんなことをしても何の感動もない』と考えるのが男性なのです。

要するに男性は『目的のためにしか動かない』ということです。
まだ関係を持っていないのならば『一緒に入ることで関係を持てる』これが目的ですが、
何度もしているのならば『そんなことをしなくても関係が持てる』と考えますから、それならば『風呂は自分のペースで入る』となります。

またこれは、風呂以外の事にも当て嵌まります。
例えば旅行も関係を持つための手段ですし、女性の手料理も『女性の家に上がるための口実』でしかありません。
このように男性は『それをすることで肉体関係に繋がるのか』いつでもこのように考えて行動していますので、
そんな心理を理解することが大切になります。


基本的に男性は『一人で行動したい』と考えるのです。
『女性と関わるのは関係を持つ時だけ』これが男性の理想ですし、肉体関係前後で対応が変わることもここに起因します。

ですので、『都合がいい女になること』これができれば捨てられることはありません。
逆転の発想ではありますが、大切にされたいと思うのならば、敢えて都合がいい女になることなんです。

多くを求めるからこそ捨てられるのです。
『ウザい』『面倒くさい』このように感じたら男性は冷めていきますので、賢く考えることが交際を継続させます。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6