トップへ戻る

男性がイベントをする理由

男性がイベントをする理由

男性がイベントをする理由

『女性の誕生日を祝う』『クリスマスを一緒にいる』といったように、
男性が女性のためにイベントをすることには明確な目的があります。

男はそれなしには動きませんのでそこは理解しておきましょう。
現在彼氏がいない女性ならば『誕生日一人だ』『今年のクリスマスは孤独だ』とつぶやくことがあるでしょう。

そうなった時に『俺で良ければ一緒にいるよ』や『俺も暇だから時間潰す?』と提案してくる男性もいるでしょう。
こういうことがあると『いい奴』と感じたり、『良い友達になれそう』と思うことの方が女性は多く、
そこから恋愛に発展させるということは少ないのではないでしょうか?

女性の場合『友達は友達』として捉え、そこから発展させることは少ないはずです。
そのため、男性がどう思っているかなど考えず、あくまで友達という距離で接するものでしょう。
ですが、男性が誕生日やクリスマスといったイベント時に付き合うことにはそれなりに理由があります。

スポンサーリンク


『体が目的』これが男の狙いであり、それ以外の何でもありません。
自分も暇であり、一緒にいる相手が欲しかったとかそういうことは一切ないのです。

男性の場合『クリスマスに一人』ということなど別に気にしませんから、それは口実です。
そのため、目の前にいる女性がタイプではなかったら、
『普通に仕事』といったようにはっきり断りますし、そもそもそんな提案はしません。

『関係を持ちたい』と考えているからこそ自分も暇だとアピールし、時間を潰さないかと提案しているのです。
そういうことが理解できないと男女関係は築けませんので、
『男はいつでも体目当て』これを忘れないようにして、
応えられる時にのみ誘いに応じるという気持ちを持つようにしましょう。


女性は勘違いしていることが多いのです。『男も純粋な友達だと思っている』これは大きな間違いです。
男性は女性のようには捉えず、『やれるかどうか』これを常に判断しています。

そのため、興味を持てない女性のことは完全に拒絶しますし、友達になること自体不可能なんです。
こんな男の習性を理解していることが今後は必要です。

女性によっては『男性の家に泊まっても何も起こらない』と思っているでしょう。
ですが、ほぼ100%何かが起こります。

というのも、男は『来たらしていい』と捉えますしそれが当たり前だと考えています。
このように、男女では常に考え方が異なるのです。

だからこそ『一般的に捉えたらどちらが正しいか』という基準があります。
どんな時でも冷静に考えてみることが大切ですから、自分の常識だけで判断するのは止めましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6