トップへ戻る

恋愛は計画的にした方がいい

恋愛は計画的にした方がいい

恋愛は計画的にした方がいい

恋愛をする際に大切なことは『計画的にすること』です。
感情的になったり、突っ走ったりするのは良くないですから、
『どうすれば自分の人生にプラスになるか』これを考えた上で付き合うようにしましょう。

『好きだけでは成り立たない』ということがあります。
これはその通りで『好き』という気持ちだけで決断してしまうと上手くいかないことも多いのです。

というのもその場合、計画性がないことが多いため、結果的に後になって問題が浮上してきます。
極端に言えばロミオとジュリエットのようなものです。

スポンサーリンク


現代の場合、そんな問題を抱えるのは一部の人のみでしょうが、
そこまでいかなくても『先に好きになってしまう』ということは良くないことの方が多いのです。

ですので、『好きになる前にしっかり相手を調べる』これをするようにしましょう。
もしかしたら、好きになった男性は某国のスパイかも知れませんし、
あるいは生き別れの兄弟ということもあります^^

そうなってしまった時に感情が先にあるとかなり苦労しますから、
問題があった時には『この人とは無理』とすぐに決断出来るように、
気持ちというのは最後に膨らませることが大切になります。

また、『最初に好きになる』というのは恋愛ではなく、体を求めているだけという場合もあります。
外見を重視してしまう人や、『一目惚れした』と思う人にはこの傾向が多く、
こういう人の場合それを好きと勘違いすることも多いのです。

そうなると、それはそれで面倒くさいです。
本来は『数回関係を持ってしまえば満足』という相手なのに、
『深い仲になってしまった』『自分でも気持ちがよく分からず付き合うことにした』となる訳です。

その結果何年も付き合ったり、なかなか別れてくれない相手だったらかなり厄介でしょう。
ですので、『体だけならそれ以上にはしない』など、はっきりさせることも大切です。

女性の場合『先ず気持ちから』と考えますが、実はこの考えは最も危険です。
理想は『一番最後に気持ち』と考えることです。

男女の仲になった上で判断するとした方が、精神的な部分では楽です。
とはいえ女性は『関係を持つこと』これを重視しますからそうもいかないでしょうが、
勘違いなどで苦しまないように注意しましょう。


計画性のない恋愛は破滅することが多いです。
また結婚も、計画したからこそ上手くいくということがあります。

例えば彼氏が『本当は体だけなのに、してしまったから続けている』というのならば別れた方がいいです。
女性ならば、『自分に対して気持ちがあるかどうか』ということは分かるでしょう。

それを知りながらも続ける女性もいますが、そういうのは見っとも無いのでやめるべきです。
『愛されていないのに別れない』これほどダメなものはありません。
相手の気持ちを察することも大切ですから、自分から振る勇気も必要です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6