トップへ戻る

ファッションで女性が心掛けること

ファッションで女性が心掛けること

ファッションで女性が心掛けること

女性がファッションを考える際には、
『これだけは守るべき』『取り入れるべき』という絶対の条件がありますので理解しましょう。

それが『下着が見えてもいい』という考え方です。
この考え方を持っているかどうかで女としての魅力が全然変わってきますので、
それを忘れないようにしましょう。

下着というのは見せるものではありませんが、
『見えてしまったらそれはそれで仕方がない』と考えるべきものではあります。

スポンサーリンク


女性の中には『絶対に見えないようにする』と意地でもガードする人がいますが、これは間違った考え方です。
こんなことをしてしまったら、せっかくお洒落をしても綺麗にみえませんし、
そもそも魅力などゼロであり、またファッションのバランスも崩れてしまうため、マイナス評価となります。

例えば胸元が大きく開いた服を着た場合、そのタイプのシャツはとても魅力的なものですが、
それがなぜ魅力的なのかというのは『見えるかもしれない』という期待があるからなんです。

そのため、前屈みになった時になぜか見えないとなったら男性は『なんだこれ?』と憤慨しますし、
また失笑してしまうものです。

『この女はこの程度か』となり、それまで抱いていた興味は一瞬にして無くなってしまう訳です。
日本の女性は『見られたくない』という意識が強いですが、海外の場合そんなことはなく、
『見られてこそ女としての価値がある』という考え方が成り立っていますよね。

そのため日本人ではできないような露出をしたり、
また男性の期待通りに見えるなど、女性としての美しさを損なわないように努力しています。

日本の女性にもそれが必要ですから、綺麗になりたいと思うのならば努力しましょう。
『見られない・見えないための努力』ではなく『見えてもいい』と考え方を変えるための努力です。

見られても気にしない女性こそがモテますので、
そんな女性になって、他の女など寄せ付けないほど男性からモテて、恋愛市場を独占しましょう。


『見えてもいい』『敢えて見えそうな服を着る』これができるかどうかで女としての価値が決まります。
そんな女性を魅力的だと男性が感じるのですから、それをしない手はないでしょう。

できない女性は憶病であり、ただのブスとも言えます。また自意識過剰な女でもあります。
大した女でもないくせに見られない努力をするなど、『私はいい女』と勘違いしている証拠です。

そんなことばかりしていると男性から笑われて終わりですから、
そんな人生にならないためにも考え方を変えましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6