トップへ戻る

裏切られない交際がしたいのなら

裏切られない交際がしたいのなら

裏切られない交際がしたいのなら

『付き合った男性に裏切られた』『信じていた男性に裏切られた』こんな女性もいるでしょう。
こうなると、また恋愛することが怖くなってしまいますよね。

そのため引きこもってしまったり、または男性を避けるようになったりもしますが、
そうしてしまうと自分の人生を犠牲にすることになりますので、
『時間を止めてしまう』というのは非常にもったいないことです。

例えば20歳代半ばで裏切りに遭い、そのまま仕事もできない状態になって実家に引き込まった場合、
簡単に10年くらい経ってしまうでしょう。

スポンサーリンク


そうなれば、『また恋愛したいな』と思えるようになった時には40歳が見えてきています。
それでも、20歳代で引きこもっていますから気持ちは20歳代のままのため、
『私はまだまだイケる』と思ってしまうのです。

しかし現実はそんなに甘くありませんし、勘違いおばさんなど誰も相手にしてくれませんので、
『手遅れ』となってしまう訳です。

ですので、『失恋によって止まってしまう』というのは絶対的にダメです。
表現は悪いですが『男を切らさない』どんな状況でもこれが大切です。
従ってそんな時には『今の私にはどんな恋愛が向いているか』と考えるようにしましょう。

恋愛というと全てを真剣交際と捉えがちですが、そんなことはありません。
従って、楽な方法を選択すればいいのです。


『裏切られたくないと思うのならば、一先ずは体だけの関係を楽しめばいい』
こうやって考えることで時間を止めないで済みます。

信用できるまでは好きにはならず、表面上の付き合いだけをするのです。
ですが男性は『体の関係がない女とは続けない』となりますので、だからこそ体だけの関係を築きます。

また重要なことは『楽しむ』ということです。
女性は『肉体関係を楽しむのは男だけ』と捉えがちですが、実際にはそんなことはないはずです。

女性だってやり方次第で楽しめるのですから、この期間には思いっきり楽しむことです。
またそうやって男性を継続させることで『信じてみようかな』と思える時がやってきます。

そうなった時には相手を信じればいいのですから、『関わる』ということを止めないようにしましょう。
『もう男はいい』こうやって考えてしまうことが何よりも良くないので、
そうはならないように、前向きな考え方を身に付けることが大切です。


裏切られたことは確かに衝撃でしょうが、それを気にしていても解決することはありません。
人間はいつでも前を向いていないと自分がダメになってしまいますから、過去のことに拘るのは良くないのです。

これからどんな未来を作っていくか、これに拘るようにしましょう。過去なんて忘れてしまえばいいのです。
なかったことにして、強引に記憶から消してしまえば新しい人生がスタートしますから、
思い出した時には考えないようにして、先に進みましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6