トップへ戻る

男性を上にすること

男性を上にすること

男性を上にすること

男女関係では『男性を上にする』こうした方が良いと言えます。
男性の方が上とは『女性は余計な意見などは言わず、男性の決定に従う』として、
また基本的には男性の求めに応じるという形を取るのです。

それをすれば男性は『この女は自分に従っている』という実感を得るため自信にもなりますし、
そういう自信が仕事にも影響されるため、これはとても重要なことなんです。

最も良くない形が『女性が上になり、男性を否定してしまう』というものです。
これをされると男性は自信を無くしますし、『この女はない』と当然感じます。

スポンサーリンク


賢い男性ならば自分が自信を無くす前に別れますが、そうではない男性の場合我慢して付き合ってしまうため、
結果的に『かなり自信がない状態で日常を過ごす』となってしまうのです。

そうなれば仕事にも影響しますから、良い結果は生まないでしょう。
ミスを連発するだけではなく、昇進に関係するような大きな過ちを犯してしまったり、
またチャンスがあっても自信がないためできなかったりと、良いことなど一つもありません。

このように男性は『交際相手の女性がダメだと良くない方向に進む』ということがあります。
これは女性にとってもデメリットですから、男性がそんな風にならないためにも、
『男性を上にする』『男性に自信を与える』これを心掛けて、邪魔だけはしないようにしましょう。

これは、一昔前の女性ならば普通にできていたことなんです。
まだまだ男尊女卑の時代ならば、『男性が上』ということが明確でしたから、
女性がしゃしゃり出るようなことはありませんでした。

しかし時代が進み、男女が平等になったからこそ歯車が狂ったのです。
男女平等が悪い訳ではありません。
ですが、『男性はどうやって接するべきか』ということは知っておく必要があります。

それも知らない女性に恋愛をする資格はありませんので、自信を奪うような言動はしないように、
真面な女性になるようにしましょう。


どんな男性でも『自分が上になりたい』という欲求を持っています。
ですが女性の場合『支えたい』という人もいるでしょう。

多くの男性はそんな支えたいタイプの女性を求めていますから、そうではない女などNGとなります。
『男性が求めるのは自信を与える女』これを理解することと、それ以外にはないことを覚えておきましょう。

自己主張が強い女など求められることはありません。
そういう女性は一生孤独であることを受け入れるしかありませんので、
自分にあった選択をすることも一つの方法となります。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6