トップへ戻る

発展させない男性心理

発展させない男性心理

発展させない男性心理

近年では『恋愛に発展させる機会があっても敢えて発展させない』こんな男性が増えています(2014年現在)
例えば女性を手伝って『お礼させてください!』と言われても、『そういうのは結構です』と断り、
それ以上の発展をさせなかったりとか、
または逆に自分が助けてもらった時でも『食事をご馳走する』とするのではなく、『商品券などで済ませる』として、
つまりは、『あるきっかけによって仲が深まる』これを避ける男性がたくさんいるのです。

これは『単純に自信がない』ということもあります。
近年の男性には自信がない人が多いですから、そうなれば、『誘っていいのかどうか』ということに悩みますし、
『お礼するべきだ』と思っても、食事に誘うのは違うだろうと考えてしまうこともあるのです。

スポンサーリンク


そのため、女性がどれだけ誘って欲しいと思っていても、『商品券によるお礼』などのように、
期待した形とは違うものになってしまうのです。

従って女性は、『何とかしてその男性と仲良くなりたい』と思うのならば自分から誘うべきです。
例えば『私が手伝った』という状況であり、本来ならば男性から誘ってくるはずという場面でも、
『この後食事でもどう?』と女性から誘ってしまった方がいいです。

そうしないと自信がない男性と発展することはありませんから、
『この状況で私から誘う?』と思っても、積極的になりましょう。

しかしながら、現在の男性が発展させないのは、自信がないからとは限りません。
そもそも、『そういうことに興味が持てない』こんな男性もいるのです。

このような男性の場合『手伝ってもらった』『自分が手伝った』とここまでは良くても、
恋愛感情を持って食事やデートをする、これはNGなんです。

こういう男性の場合、『女性と過ごす時間よりも自分の時間』と考えるため、手伝ったことは純粋に親切であり、
下心は一切ありません。

従ってこのような男性だった場合には、諦めた方がいいです。
『恋愛する気がない』こんな男性も現在は普通にいますので、
女性は『そこに下心があるか』『全くなくただの親切か』これは見抜いた方がいいでしょう。


『男は女に興味がある』この考え方は持たない方がいいです。
一昔前ならば、殆どの男性は、女性を目の前にすれば欲求を抑えられなかったものですが、
現在の場合そうではありませんから、『興味がない男性もいる』ということを理解しましょう。

そういう男性は、体の誘惑さえ通用しないこともあります。
『そういうことは金で解決する』こんな男性もいますので、恋愛に興味がない男性は厳しい、
これを理解しておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6