トップへ戻る

女性の暴力は許される?

女性の暴力は許される?

女性の暴力は許される?

近年男性が疑問に感じていることが『女性の暴力が許されている』という現状です(2014年現在)
もちろん男性が届け出れば然るべき処分が下されるのでしょうが、
男女での決定的な違いは『女は男に暴力を振ったことを誇らしげに言う』『堂々と暴力を振う』
こんなことがあるでしょう。

恋人間でも『男が女を殴る』となれば、『酷い男』となって共通の友人知人に知れ渡るでしょうが、
女が男を殴った場合、笑って許さなければならないところがあるのではないでしょうか?

またそれを共通の友人知人に話しても、それ程問題にはならないことが殆どのはずです。
またテレビなどでも『怖い女特集』などで、『浮気男をボコボコにする女』というのもありますが、
そういう時の女性の反応が『スカッとした』『あのくらいは当然』といったもので、
誰一人暴力はいけないと言わないでしょう。

スポンサーリンク


これも反対の立場で『浮気女をボコボコにする男』というテレビだった場合には『ひどーい』『やり過ぎ』となり、
一切の笑いは起こらず、『社会問題』くらいの捉え方をされてしまうはずです。

男女は平等のはずなのに、現状はこのように『女性ばかりが優位な社会』となっているのです。
男性の権利が守られることはなく、いつでも被害に遭うのは男性です。


『女だからと言って暴力を振っていい』これは絶対にありません。女性の力でも大けがをすることは全然あります。
当たり所次第では、取り返しのつかないことだってあるのです。

また怪我をしなくても、『殴られた』ということは男性にとってとても不快ですし、本来ならば殴り返すことです。
『殴られたら殴り返す』これは当たり前のことですし、相手が女でも当たり前でしょう。

『力に差がある』これは関係ありません。力の差を気にするのならば、女性が手を出さなければいいだけのことです。
女が手を出さなければ多くの男も手を出しませんから、『浮気されたから殴った』などのように、
あたかも自分が正しいかのような言い方はしないようにしましょう。


『浮気女を殴る』これが許されている社会ならば女性の暴力もありなのでしょうが、
『男が女を殴る』これは原則NGですし、そもそも力で解決することは禁じられているでしょう。

そこに性別の差などないのですから、『女だから』これを理由に手を出すことなど許されないのです。
ですので、『女が手を出したら男も手を出す』これは忘れないようにしましょう。

現在では、不満を抱えた男性があまりにも多いため、ちょっとのことで爆発します。
あまり調子に乗っていると痛い目に遭いますので、女性は注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6