トップへ戻る

可愛いの強要はアウト

可愛いの強要はアウト

可愛いの強要はアウト

『可愛いを言わせたい女』これはNGな女ですし、
男性はこんな女は即アウトにする傾向がありますので注意しましょう。

女性には『私可愛い』これが強い女性も多いですよね。
そのためこのような女性は、『可愛いと言ってもらいたい』『可愛いと言わせたい』これが露骨に表れていますし、
『男性が可愛いと言うまでとにかく粘る』これもよくあるでしょう。

例えば髪型を変えた時も、男性が無反応だった場合には、敢えて『どうかな?』と近づき、
その反応が『いいんじゃない』と適当なものだったら、『いいって?可愛い?』などのように、
とにかく可愛いを言わせることに拘る、こんな女も多いでしょう。

スポンサーリンク


男性は当然、こういう女性をウザいと感じます。
男性だって、本当に可愛いと感じたら自然に可愛いと言いますし、
逆に『本当に綺麗な女性には可愛いなどと言えない』ということもあるため、簡単に可愛いと言われるのならば、
それはどう考えても『適当に言っているだけ』と捉えるべきです。

『自分が欲しい言葉を強引に言わせる』こんな女になったらただウザいだけですから、
そうはならないように注意しましょう。

例えばマッチョな男性が、『すごいと言え』と言わんばかりに服を脱ぎだしたらウザくないですか?
もちろんマッチョな場合、誰がどう見てもすごい事はすごいでしょうが、
鍛えている男性でも『見ろ』と言わんばかりに脱ぐか、
『見られたくない』『いちいち言われるのは面倒くさい』という仕草で脱ぐかによって全く印象が変わるはずです。

『見られたくない』『面倒くさい』こんな男性の方が『筋肉すごいね』ということになるものでしょう。
要するに『見せびらかす』『認めさせたい』こんな願望を持っているからこそ周りを不快にさせる訳ですから、
可愛いと言われたいのならばそれは意識しない方がいいですから、
『言って』というオーラは出さないようにして、普通に綺麗な女性になりましょう。


『言って欲しい』こんな欲求を持っている女には、敢えて男性は言わないものです。
こういう女性を褒めるとつけあがりますから、当然褒めたりなどしないでしょう。

先ほどのマッチョの例からも分かるように、『どうだ』と言わんばかりの男性を褒めると、
たいていの場合調子に乗るはずです。

謙虚な姿勢でいないと欲しい結果は得られません。
人の気持ちは単純ですから、褒めて欲しいのならば主張し過ぎないことです。

『褒めて』とアピールして褒める男などいませんから、何もしなくても褒めたくなるような女を目指すことが大切です。
またそんな女性ならば男性に満たされますから、『可愛いと言って欲しい』こんな欲求を抱くこともなくなります。
『求めない』これをテーマに人間関係を築くようにして、それなりの距離感で接するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6