トップへ戻る

外見への意識が大切

外見への意識が大切

外見への意識が大切

『外見を綺麗にしようと心掛けているか』これはとても大切です。
服装や髪形、メイクなどがどうでもよくなってくると、自分ではそのつもりがなくても『全てを諦めた人』に見えてしまうため、
結果的に見下されてしまいます。

どれだけ男性運がなくても、また『もう恋愛はいい・面倒くさい』と思っても、最低限の身だしなみを怠ってしまったら、
それは人間としてお終いですから注意しましょう。

例えば『服装も髪型もメイクも拘らない』となったら、まず美しくないですよね。
原型が綺麗な女性でも、最低限するべきことはありますし、それをするからよく見えるということもあるため、外見への拘りは大切なんです。

スポンサーリンク


ですので、自分がどんな状態でもそれだけは忘れないことです。
『失恋した』『長い間男性と関わっていない』『この先恋愛できると思えない』『もう年だ』などのように、
お洒落などしても意味がないと思える状況に陥っても、そこで諦めてしまったら人生の敗者になります。
頑張り続けていれば叶うこともありますから、『私はまだまだこれから』と考えるようにして、美しさへの追及を止めないようにしましょう。

というのも、外見への拘りを無くしてしまった女性は、『見苦しいだけ』なんです。
例えば太った女性ならばありがちですが『体型が悪く、さらに髪型や顔も適当』ということ。こうなると、どこも見れない女ですよね。

とはいえ太っている時点ですべて終わりですから、そう考えれば服装や髪形など拘っても意味がないと判断することも分かりますが、
それでも『お洒落しないよりかはマシ』でしょう。

同じデブでも『ただただ見っとも無く見苦しいデブ』なのか、それとも『お洒落はしていて何とか見れるデブ』かで男性の反応も変わります。
もちろん、どちらのデブも恋愛の対象にはなりませんが、見苦しいだけのデブの場合、生理的に無理なだけでなく、
『全てにおいて無理』となってしまうため、同じ空間で息を吸うことも嫌だと男性は感じてしまうのです。

ここまで思われたら女性も苦しいでしょう。だからこそ身だしなみは大切です。
特に体型が普通ならば、『綺麗を心掛けているか』で全然変わってきます。
お洒落な女性ならば『ブスでもブスに見えない』という効果もありますので、『まずは綺麗にする』これを目指しましょう。


『汚い』どんなことでもこれはダメなはずです。
『部屋が汚い』『車が汚れている』『食べ方がダメ』など、人を不快にさせる要素の中心にそれはありますから、
自分のためではなく、関わる人間のためにも外見に気を配ると考えましょう。

『自分の存在が周囲に迷惑をかけている』これはさすがに厳しいでしょう。
一人で生きているのならばいいでしょうが、たいていは誰かと関わっているものです。それを理解するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6