トップへ戻る

金がある女がモテる

金がある女がモテる

金がある女がモテる

近年では『金がある女がモテる』という考え方が成り立つのです(2014年現在)
というのも男性の考え方が『美人よりも金』と考えるようになってきており、
これはつまり『女性に価値を感じなくなってきた』ということですから、そうなれば求めるものって『金』でしかなくなるのです。

女性の場合未だに愛情を求めたりもしますが、男性は既にそんなものは持っていませんから、女性もそれは忘れた方がいいです。
そもそも男性にとって女性とは『同じ生物ではない』というくらい価値を感じていないのです。

スポンサーリンク


つまり『何かのメリットがなかったら関わる必要もない』ということで、
『単純に魅力を感じる』ということはなくなりましたので、だからこそ金がある女になって、男性を買えるようにしましょう。

これからの時代は『女性が男性を買う』という時代なのです。
女性が男性を買うとなっても、『決めるのは男性』であることに変わりありませんから、そこには注意が必要です。

男性が買う場合、全てが男性の都合でしょう。
しかし女性が買う場合、あくまで『男性にお願いする』という立場であることを忘れてはならないということです。

というのも男性は『金に困って買われる』という訳ではないのです。
タダで関わってやるのは時間の無駄だから、関わるのならば金をとるということ。

だからこそその料金は男性が決めますし、また女性の外見によって、『あり・なし』も判断するということです。
どれだけ金を積まれても『この女は無理』と男性が感じたら、交渉料だけを徴収して不成立となる訳で、それはそれで仕方がない訳です。

このように、『全ては男性によって決まる』というのが新しい時代ですから、だからこそ女性は金が要るのです。
ブスな女性の場合『交渉料だけで破産する』ということもありますので、女性はとにかく働かなければなりません。

そうでないと恋愛などできませんし、男性を知るということもできないでしょう。これからは女性にとって厳しい時代です。
大きな覚悟が必要になりますので、負けない気持ちを持つことが大切です。


『男性が女性に興味を無くしてしまった』これが女性にとっては計算外だったでしょう。
女性は『女がどれだけ上からになっても、男が女に興味を無くすことはない』と思っていたのでは?しかしその考えが甘かったのです。

男性としても『さすがにこれは酷い』と感じ続けて今日に至っています。
この状況が変わることはしばらくはありませんので、男性を買えるだけの女になって、肉体関係を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6