トップへ戻る

『女が言うモテる男』はアリ?

『女が言うモテる男』はアリ?

『女が言うモテる男』はアリ?

『女性が言うモテる男の条件』これはアリなのか?
女性は『自分にとって都合のいい男』これを条件にする傾向がありますよね。

例えば『どんな話でも真剣に聞いてくれる男性』だったり、『女には金を出させない男』といったように、
とにかく女性の都合であることが多いでしょう。

こうなることは当たり前ともいえます。
男性だって、『モテる女の条件』といったら男にとって都合のいい女を考えることがありますから、
それはお互い様かもしれません。

スポンサーリンク


ですが男性の場合、自分の都合よりも女性の仕草を例に出すことが多いのではないでしょうか?
例えば『露出が多い女性』だったり『ボディータッチが頻繁な子』『積極的に話しかけてくる子』といったように、
まさに『こんな女性がモテる』ということを挙げる傾向にあるのです。

それに対して女性は『自分の話を聞いてほしい』『自分は金を出したくない』ですから、
それでは印象も悪いでしょう。

こういうところで男女に差が出てしまいますし、
『やっぱり女は自分のことしか考えていない』と思われてしまいますので、慎重になった方がいいです。

基本的には『男性の性格面を挙げること』これが良いです。
例えば『優しい人』だったり『ストイックな人』といったことから広げていくことが正解になります。
優しい人ならば、結果的には話を聞いてくれる男性になりますし、
ストイックの場合、『どんなことでも頑張れる』『仕事もプライベートも気を抜かない』となりますから、
そうなれば高収入である可能性が高いです。

女性はストレートに『私の話を聞け』『男が奢れ』と言いますから、そうなれば反感を買います。
こういう時には、一見どんな男性にも当て嵌まりそうなものを挙げておくことが無難ですし、
賢い方法になりますのでそれを心掛けましょう。

男性としても、『ストイックな男がいい』と言われたら納得がいきます。
またそれでいて、そういう男性はあまりいませんから『やっぱりそんな男がモテるのか』となる訳です。
全ては表現の仕方次第ですから、イメージを下げないように考えてみましょう。


女性によっては『奢らない』というだけで怒り狂う人もいるでしょう。
しかし男性には『男が奢るべき』という考え方がそもそもありませんから、それは仕方がないことです。

またそもそも、女性自身が稼いでいればそれは問題ではないでしょう。
結局は、自分に収入がないからこそ男が奢るべきという発想になるのです。

実際に高収入の女性は『そんなことよりも癒されたい』と考える傾向にあります。
自分の状況は極めて大切ですが、そんな時でも、『ここは崩さない』というプライドを持つことも重要です。

人に頼っている時点で満たされることはありませんので、
現状が苦しいのならば、自分の力でそれを変えるように努力して、男になど頼らなくて済む女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6