トップへ戻る

強さと一途さを使い分けること

強さと一途さを使い分けること

強さと一途さを使い分けること

モテる女性というのは、強い女性でありながら、一途で健気な女性です。
女というのは強いだけではモテないため、そこは勘違いしないようにしましょう。

現在は男女平等ですから、女性もかなり自己主張するようになりましたが、
そうなると男性は『この女はない』と感じることが多いのです(2014年現在)

というのも、口では確実に女性の方が強いですし、男女平等と言いながらも、
何でもかんでも『女性優先』となっているところがあるため、そうなれば男性は疲れてしまいます。

スポンサーリンク


たとえば付き合っていても、何かにつけて自分を主張してくる女だったら当然男性は嫌いになります。
男は『黙ってついてくる女』こんな人を求めているため、
否定的だったり、細かく指摘してくるような人間は基本的にNGなんです。

そういうところを理解できていないとモテることはありませんので、
強いだけの女性にはならないようにしましょう。

理想は『精神的な部分では強いが、普段は男性に従う』こんな女になることです。
男は、弱い女も嫌いなんですが、その弱さというのが『男がいないと生きていけない』というタイプです。

精神的な部分だったり、経済的なところなど、あらゆる部分で『男なしでは無理』という女を男性は嫌います。
従って、大人として自立していることは絶対条件となりますのでまずはそこをクリアしましょう。

それができた上で、一途な女になることが大切です。
好きな男性に一途ならば、『この人が絶対』と思うものでしょう。

結局は『気に入らない部分があるからこそ否定的になる』というもので、
それはつまり、『男性のことが好きではない』ということのはずです。

本気で惚れ込んでいたら、『気に入らない』と思うことなどありませんから、
そういう部分を改善して、
『強くて男性になど頼らなくて良い女でありながらも、好きな人には絶対服従』という女性になりましょう。


男性は都合のいい女が好きです。
『都合がいい』という表現は、女性にとってとても印象が悪いものでしょうが、これはつまり『いい女』という意味です。

女性だって『どんな男が好きか』と問われたら、女にとって都合がいい男を挙げるでしょう。
実際に、『モテる男の条件』というアンケートやランキングでは、
見事に女性にとって都合のいい男がランクインしています。

男からすれば『なんだこれ』『女の勝手な都合じゃないか』というものばかりです。
例えば『気が付いた時には会計が済んでいるとスマートだと思う』このようなものはたくさんありますが、
男が奢るべきというルールや、男が払うことが格好良いという伝統もありません。

これらは『奢って欲しい』という女の勝手な都合に過ぎないのです。
ですが、実際のところそれができる男がモテるはずです。

ですので女性も、モテたいのならば男の都合に合わせましょう。
自己主張が強かったり、ネチネチしたタイプ、また否定的な女はNGですから、それを理解することが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6