トップへ戻る

ブスに価値はない?

ブスに価値はない?

ブスに価値はない?

『ブスの女性』これは一般的には価値がない存在で、『いるだけで男性からウザいと思われる』とこんな存在ですよね。
例えば職場などならそれはあからさまであり、『美人には優しく、ブスは無視』これが職場のモットーであるかのようになっているでしょう。

ブスというのは一生冷たくされるという運命にありますから、それを理解し受け入れた上で生きないとかなりの苦労をすることになります。
ある意味では開き直った人生を選択することが大切になりますので、
『美人と同じように扱われたい』間違ってもこんな願望は抱かないように注意しましょう。

スポンサーリンク


このように『ブスは百害あって一利なし』と言っても不思議ではないくらい、男性はブスが嫌いな訳ですが、
それでも『価値があるブス』というのもいるのです。

それが『スタイルが良いブス』です。男性は顔を重視しますが、同時に体も重視します。
そのためブスでもスタイルが抜群に良い場合には、『体はいいんだけどな』と気になったりもしますので、
そんなブスの女性は『私の体は求められているようだ』と理解しておくことが大切です。

とはいえ、男性が体を求めるからといって、それは自信を持っていいことではありません。
ここは勘違いしてはならない部分ですが、スタイルが良くてもブスはブスですから、結局は自信を持てるような女性ではないのです。

そのため『そんなブスの女性がちょっと男性から求められたからと言って自信を持った』となったのならば男性は不快に思いますし、
そうなれば一瞬にして男など去っていきます。

『スタイルが良いブス』この使い道って『男性がしたいように遊ぶ』ということなんです。
例えば、『会った瞬間胸を触る』だったり『後ろからいきなり鷲掴みにする』『抱き着く』などのように、
要するに『そのスタイルの良さがあってもブスはブスであるため、大切に扱われることはない』ということです。
美人な女性にならば男性はこんなことはしませんし、当然『変なことをして嫌われたくない』とも思うのです。

『どうでもいいと思っているからこそ簡単に体に触れることができる』これがスタイルの良いブスのメリットです。
ですのでブスの女性は、男性がそうやって来ることを本気で嫌がるのではなく、
男性にとって程良い嫌がり方をしながらも受け入れるようにして、自分のポジションを作るようにしましょう。


男性は女性の体に触れたいものですから、それを生かせた女はモテるものです。これが『ブスでもモテる』という仕組みになります。
従ってモテたいというブスの女性は『体を使う』しかないのです。

美人のようにいるだけでモテる女性は苦労しませんが、
ブスのように『いると不快』という女性は『男性が何を求めているか』ということを知る必要があります。
どんな男性でも体の誘惑には弱いですから『触ってもよさそうな環境』これを作って価値のあるブスになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6