トップへ戻る

男性が女性を助けないのは当然

男性が女性を助けないのは当然

男性が女性を助けないのは当然

『男性が女性を助けるもの』これは間違いであり、
基本的には『男性は女性を助けない』となりますので勘違いしないようにしましょう。

これはどんな状況でも言えることで、特に現在のように男女が平等の時代ならば、
女性は『助けてもらえる』などとは思わないことです。

女性がどんなに危険な目に遭っていても『どうでもいい』と思う男性が多いですし、
そこで助けようとすれば男性にもリスクがありますので、女性はそういうこともしっかり考えるようにしましょう。

スポンサーリンク


『危険な目に遭っている時は助けてもらえなくても仕方ないが、重いものなどは持ってほしい』
と考える女性もいるかもしれませんね。それならば確かにリスクはないでしょう。

ですが、『疲労』『時間的な損失』という大きな問題がありますし、
そもそも男性としては『なぜ持ってやるんだ?』という疑問があります。

重要なことは『女性には重いか』『女性では持てない重さ』ということではなく『男性が手伝う必要性があるか』ということです。
『男性が自分の時間を削ってまで手伝う』それだけ価値のあることなのかということですからそれを考えましょう。

職場などでは、ちょっとでも重いものがあると当たりまえのように男性社員に頼む女もいますが、
それはおかしいです。

『重いから頼む』ではなく『重くても一人で運べるように工夫する』これが正解です。
女だからといって許されることなどありませんので調子に乗らないようにしましょう。

女性の中には『ちょっと甘い声を出せば男は手伝う』と思っている人もいるようですが、
これからの男性はそうではありません。

男性は女性に呆れていますし、そうやって期待だけさせられて裏切られたという男も多いですから、
『甘い声など通用しない』という時代に突入します。
ですので女性は、『自分のことは自分でする』これを心掛けるようにしましょう。


『男性は女性を助けない』今後はこれが当たり前になります。
むしろ『女性がそれなりのことをして初めて助けてもらえる』ということになりますので、
助けてもらいたいのならば男性が望むことを事前にしておくようにしましょう。

もちろんそれは体の関係になりますが、
しかしながら近年では『それさえも望まない男性』というのが増えています(2014年現在)

男性から性欲が無くなったら女性は終わりですが、そういう時代になりつつあることを自覚しましょう。
これからは『男女どちらも自立すべき時代』なんです。
養ってもらうなどあり得なくなりますので、そういうことの全てを受け止めて、生き残れるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6