トップへ戻る

職場では体の関係を持った女が勝ち 

職場では体の関係を持った女が勝ち

職場では体の関係を持った女が勝ち 

職場の場合女性は『できるだけ多くの男性と体の関係を持ってしまった方が良い』となります。
というのも職場では『いかに男性を操るか』ということが重要になってくるため、女性はそれを考えることです。

男性には、『遊びで体の関係を持った女が苦手』という性質があるため、女性はそれを利用するべきです。
男性にとっては『職場に遊びの女がいる』となれば気が気でないため、その時点でリードできるということです。

女性が男性に勝ちたいのならば、『関係を持つ』これが唯一の方法ですから、
男性に求められるがままに男女の仲になり、自分の立場を作っていきましょう。

スポンサーリンク


女性によっては『関係を持ったら負け』と考えている人もいるでしょう。ですがそれは、確実に間違いです。
男性は確かに体の関係を持ちたいと考えています。

そのため女性としては『簡単に与えたら安い女になる』と思うのでしょう。
しかしそんなことはありません。

むしろ、なかなか与えない女ほど安い女であり、
そういう女は『した瞬間捨てられる』となりますので考え方を変えた方がいいです。

男性が大切にするのは『したいと思った時にできる女』です。
冷静に考えてみればこれは分かることですが、『必要な時にOKな女』だったら必ず求められるでしょう。

ですが、男性が必要とした時に『NO』と言ったら、その男性は他の女性を求めるようになるのでは?
女はひとりではありません。

これを分っているかどうかも重要です。
女性によっては『私が何度断っても追いかけてくる男性がいい』とするのでしょうが、そんな男はいません。

男性は『これがダメだったら次』と考えますから、断った時点でアウトです。
仕事でもそうでしょう。『依頼を断ったら頼まれなくなる』これが普通のはずです。

一度断った会社からまた依頼が来るなど普通はないですよね。
その会社としても『変わりはいくらでもいる』となりますし、
断ったという時点で信用がありませんからもう頼まない訳です。
女性は立場を考えましょう。『断れる身分ではない』これを理解して、求められたら応じることが大切です。


男女関係というのは仕事と全く同じです。
男性が大企業で、女性がそこに仕事をお願いする中小企業のようなものです。

このように考えれば『男性が誘ってくれる』ということがどれだけありがたいことかが分かるでしょう。
男女の立場が逆になることは絶対にありませんので、
『女は中小企業』ということを肝に銘じて、努力を怠らないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6