トップへ戻る

女性が結婚時に覚悟すること

女性が結婚時に覚悟すること

女性が結婚時に覚悟すること

『結婚に憧れる』『必ず結婚したい』こんな女性もいますよね。
女性ならば結婚したいと思うでしょうし、また結婚することが当たり前と考えている人もいるでしょう。

男性の場合は『基本的には自由に生きたい』と考えますから、
結婚に夢を持った男性以外は『結婚などしたくない』と考えていることの方が多いのです。

そのため、『簡単には結婚できない』と思った方がいいです。
特に男女では結婚に対する考え方が事なり、女性は『結婚=ゴール』としますが、
男性は『結婚=スタート』と捉えます。

スポンサーリンク


つまり、結婚することによって苦労するのは紛れもなく男性なんです。
それを分っていてわざわざ結婚する人などそうそういませんから、
だからこそ『男は簡単には結婚しない』これは常識となります。

また女性には『結婚することによって生まれる損失』というのがあります。
それが、『女として見られなくなる』ということです。

女性は、『結婚しても何も変わらない』『既婚者になっただけで見方を変えられたら心外』と思うでしょう。
ですが、それは女性の勝手な都合であり、男性には『結婚した時点で他人の男』となっていますから、
そうなれば、結論としては関わるだけ時間の無駄なんです。

男性が女性と関わるのは『体の関係を期待しているから』であり、それは相手が女友達でも、
『関わることによってチャンスがあるかもしれない』と考えるからこそです。

そのため『この女とは確実にない』と分かっていたら、それがどんなにいい女でも女として見ることはなく、
また関わることはしないのです。

従って、結婚したらモテることはなくなります。
独身時代のように誘われたり、常に男性が周りにいたりと、そういうことはなくなりますので覚悟しておきましょう。

女性の方から女友達に連絡をしても『忙しい』と遊んでもらえないことだって全然あるのです。
どれだけ女性が遊びたいと思っても、男性にとってはメリットのない女ですから、
それを考えて、本当にいいと思ったら結婚しましょう。


『結婚後も今までと同じように遊べる』このように考える女性もいますが、それは甘い考え方です。
仮に既婚女性と食事をしたら
『旦那や結婚生活の愚痴や自慢』これを聞かされるだけで男性には何のメリットもないでしょう?

男性は、これを分っているからこそ会わないのです。従って、そういうことは既婚者同士でするべきです。
『独身は独身と』『既婚は既婚と』とこれがやはり合います。

結婚した時点で無意識のうちに考え方も変わりますから、
相手が不快や迷惑に思っているなど、そういうことに敏感になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6