トップへ戻る

男性は頼まれない限り交際しない

男性は頼まれない限り交際しない

男性は頼まれない限り交際しない

現在の男性は『頼まれない限り交際しない』という考え方を持っています。
これは、普通に『付き合おう』と言われたり、『成り行きでそういう関係になる』ということはなく、
女性から正式に、またしっかり頭を下げられない限り交際などあり得ないということです。

というのも現在の男性は、そもそも真剣交際など求めていないのです(2014年現在)
男性が求めるのは『都合よく体の関係だけが持てる女性』であり、
『付き合う』『プレゼントを買う』などといった面倒なことは一切したくないと思っています。

スポンサーリンク


そのため女性は、交際がしたいのならば頼むしかないという訳です。
女性の場合、基本的には真剣交際を求めますよね。

この『真剣交際が良い』という考え方も如何なものかとなり、本来ならば女性も『体だけ』これを求めるべきで、
そうすれば男女どちらもが、お互いにとって都合のいい相手となりますから、何の問題もなくなるのです。

ですが女性は、なかなかこの考え方を受け入れることができないでしょう。
女性の場合、本能的にも一人の男性に愛されたいとなりますから、どうしても真剣交際に拘ってしまうのです。
従ってそれならば、『どうか私と付き合って下さい』と頼むしかありません。

つまり、真剣交際を考える以上男女は対等ではないということです。
『男性は真剣交際を必要としていない』『女性はそれを求める』それならば、
どう考えても女性が頑張るしかありませんから、しっかり頭を下げて、男性が求めるものを提供し、
条件に合った時にのみ付き合ってもらうということになるでしょう。


男性としても『頼まれただけではNG』となります。
実際に関係を持ってみること、また『どのくらいの収入があるか』ということも必要な条件です。

これらの条件から『交際しても良いか』ということを考えるのです。
またこの際には、『多くの女性の中から選ぶ』ということがあります。

見積もりを取る時には、一社だけではなく、複数社から取るのが基本でしょう。
そのため男性も『本当にこの女に決めていいのか』と、他の女性とも関係を持ってみて、その上で決める訳です。

もちろん真剣交際を始めたからといって、他の女性と関係を持てなくなるわけではありません。
先ほども書いたように、真剣交際の場合男女は平等ではなく、男性が有利となりますから、
そうなれば『男の浮気は認められる』これが基本となります。

ですので、その点は全く問題ない訳ですが、それでも慎重になるのが男性というものです。
『これだけ付き合いたい』こんな熱意を伝えることも大切です。

体や収入が同じ女性だったら最後は熱意です。
ですので、そんなアピールができる女性になれるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6