トップへ戻る

割り勘にする男性を選ぶべき 

割り勘にする男性を選ぶべき

割り勘にする男性を選ぶべき 

交際をするのなら、『いつも奢り』『女には金を出させない』という男よりも『基本的には割り勘・自己負担』
という男性を選んだ方が先のある付き合いができます。

女性ならば『奢って欲しい』『奢る男性の方が格好良い』『その方が将来的に頼れそう』と考えるでしょう。
ですがこれは女性の一方的な考え方で、男性は奢り続けていれば必ず負担に思うため、
そうなればいつかは別れる訳です。

『金がかかるから交際は厳しい』『彼女と会うことよりも金の方が大切』
男性がこうやって思うようになったら別れが近いですし、その時点では、
男性は『半分出して』とは言えない状態になっているのです。

スポンサーリンク


そうなれば別れるしかありませんから、結果的に奢る男性というのは、『長く続けることができない男』であり、
また真剣交際も向かないタイプなのです。

もちろんこれは、女性が『私も出すよ』と言うことではありません。
『男性がどんなタイプか』これが問題ですから、基本的には『奢るタイプだったら先はない』と覚悟するべきです。

ですが方法として考えられるのは
『奢り続けていたら必ず苦しくなるから、そうなる前に割り勘にしよう』と女性から提案する、これならばアリです。


このタイプの男性は、『格好つけたいから』というよりも『恋愛経験の少なさが原因』と考えるべきです。
経験がないからこそ、『奢り続けたらどうなってしまうか』ということが自分ではよく分かっていないのです。

ですのでそんな時には、女性からそれを示してあげることも大切です。
その男性が大切な相手ならば、強引にでも自分の分を払うようにしましょう。

男性も最初のうちは拒んでいても、『女性も出してくれる』ということは絶対に嬉しいですし、
かなり負担も軽減されるはずです。

また、『付き合うのならば経済的に楽な相手がいい』これは誰でも思うことですから、
自分から『割り勘にしよう』と強引にでも進めてくれる女性は貴重なんです。

女性の場合、『女が強引に出したら男のプライドを傷つける』と考えるでしょうから、
それもあって遠慮してしまう人もいるでしょう。

ですが、先がある交際をしたいのならばそれは重要なことですから、男性の負担を少しでも軽減できるように、
『奢り続ける』ということから解放してあげましょう。


例えば男性が、『今よりも収入が厳しくなった』こんな状況に陥ったのならば、
金がかかる人間関係から切っていくはずです。

割り勘で楽しめる相手は一先ず残すでしょうが、
ずっと奢ってきた相手には『これからは奢れない』とも言えない部分があるため、真っ先に切るでしょう。

これは当然交際相手にもいえることです。『誰が負担になっているか』これを考えるのは当然ですから、
女性は自分が負担にならないことです。

むしろ、大変な時に必要な相手になれれば結婚も見えてきますので、
そんな女性になれるように努力してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6