トップへ戻る

『私に時間をかけるべき』と思わないこと

『私に時間をかけるべき』と思わないこと

『私に時間をかけるべき』と思わないこと

女性によっては『どんなことよりも私に時間をかけるべき・私が優先』と考える人がいますよね。
例えば彼氏には目指すものがあったり、趣味があったとしても、
それを応援するのではなく『そんなものは止めろ』と言わんばかりにむしろ邪魔をしてしまう女性。

このような女性はNGですので直した方がいいです。
男性って基本的には『彼女よりも目標や趣味』ですから、その邪魔をする女というのは論外なんです。
そのため、そんなことをしたらその時点で嫌われますので、それは頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク


女性の場合『自分にどれだけ時間をかけているか』これで愛情を計ろうとしますが、これははっきり言って気持ち悪い行為なのです。
というのも『自分にどれだけ時間をかけているか』これをしたのならば、
『その分依存している』ということになりますから『見っとも無いだけの惨めな女』ということになります。

惨めな女というのは『男に頼ることしかできなくて、また男が自分を満足させないと感情的になる女』のことを言います。
要するに、自分の脚で立てていないからこそそうなる訳で、一般的には『女性自身にもやりたいことや目標がある』というのもので、
『それがあるからこそ人生が楽しい』となるのです。

つまりは『男というのはプラスαの存在であって、メインではない』ということ。男がいなくなったら何もないという女性は、
惨めなだけの女となりますので、そうはならないように『嵌れるもの・熱中できるもの』これを見つけておきましょう。

女性も目標や趣味があれば『私に時間をかけるべき』とはなりませんから、『自分のための時間』これを大切にするべきです。
『デートのための時間』これって冷静に考えれば、とても時間の無駄でしょう。

というのもデートをしてしまえば、その分他のことができない訳ですから、本来デートの優先順位というのは一番最後でいいのです。
自分の目標や趣味、さらにはやりたいことがあって、それらをしっかり進められる環境がある中でデートをする。
つまりは空いた時間に会えばいい訳ですから、それができるように充実するようにして、ダメ人間にはならないようにしましょう。


『恋愛が全て』こういう人間をダメ人間というのです。
恋愛などしていなくても生きていけるのですから、それよりも『自分が楽しく生きていくために必要なことは何か』というのを考えるべきです。

例えば『金がなかったら生きていけない』これは常識であるため、そのために皆働きますよね。
『そこまでして…』という選択もありますが、これがもし恋愛だった場合どうでしょうか?

『恋愛がなかったら生きていけない』これは大げさでしょう。
恋愛をするために働くも違うでしょうから、このように考えれば、恋愛など人生においてそれほど大切なものではないのです。

ですので、何が重要かをしっかり考えて、その上での行動を心掛けましょう。
男性を追いかけているようではまだまだですから、『自分が忙しい』という状態になって、デートなどいらないという女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6