トップへ戻る

男女の仲になったら変わる男性心理

男女の仲になったら変わる男性心理

男女の仲になったら変わる男性心理

男性の気持ちというのは『体の関係を持つまで』このように決まっています。
従って、それまではどれだけ紳士的で優しい言葉を囁いていても、
関係を持ってしまいさえすれば男性にとっては一段落ですから、女性もそれは理解しておきましょう。

女性の場合『肉体関係を持ってから』ですよね。
女性は『この男性ならばおそらく大丈夫だろう・信用できるだろう』このように考えて関係を持つはずです。
そのため、関係を持った後が最も不安で『実は遊びだった』ということがあるとかなり傷付くのではないでしょうか?

そのことからも、関係後にも男性から連絡があれば安心し、
ない場合には『なんで連絡してこないの!』と憤慨する見っとも無い女性もいれば
『遊びだったんだな』と潔い女性もいるなど、この辺は性格や人間性次第でしょうが、
勘違いしてはならないことは『遊ばれても同罪』ということです。

スポンサーリンク


男性が遊びだった場合『男性が一方的に悪い』とする女性が殆どですが、別に強引にされた訳ではないのですから、
ある意味では男性に非はありません。

つまり、同意のもとにしている訳で、女性が勝手に『この人は私のことが好き』と勘違いしただけの事なんです。
また男性も『する前は好きだと思ったが、関係を持ったら違った』ということは全然あります。

これは単純に気持ちの問題であり、騙すつもりだったわけではありませんから、
そこを捉え違えたらバカ女になります。

従って『遊ばれたと感じても男性を責めないこと』これがいい女の条件であることを理解しましょう。
むしろ、遊びだったんだなと感じたら『自分も遊んだ』と思うようにすればいいのです。

女性の場合、いつでも真剣交際ばかりを求めますが、それではつまらなくなりますから、
『体だけもあり』このように考えることです。

そうすれば男女関係が楽しくなりますし、1回1回を満喫するようになります。
『もしかしたら付き合うかもしれない』こうやって考えると楽しめないでしょう。
それよりも『この人とはもう会わない』こう思った方が気兼ねなく楽しめますから、考え方を変えてみましょう。


男性はどうせ、体の関係を持ったら冷めます。これは仕方のないことです。
従って、繋ぎ止めたいと思うのならば自分も楽しむことです。

むしろ男性が冷めるかどうかは『女の性格にかかっている』とも言えます。
女性の性格が良ければ『もっと会ってみたい』と当然思いますから、これが大切なんです。

『初めて関係を持つ時にどこまで出せるか』これ次第でその後も変わってきますので、
遠慮などせずに自分を出して、その後会わなくても満足できるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6