トップへ戻る

男性が女性にかけられる時間とは

男性が女性にかけられる時間とは

男性が女性にかけられる時間とは

女性は『私に多くの時間をかけて欲しい』と考えますよね。
例えば『趣味をする時間があるのなら私と会うべき』と考える女性がいたり、男性がしばらく会えないと言っても、
実際に予定を聞いて一日でも空いている日があったら『この日会えるじゃん』と男性の都合も考えずに自分の欲求を押し付けるなど、
こういう女性も多いでしょう。

男性は、交際する前ならば時間をかけてもいいと思っていますが、交際後はできるだけ時間をかけたくないと考えているのです。
従って、それを理解していないと『どうして?』と思うことが多くなりますので、
『デートよりも自分の時間を優先する』これが男性であることを理解しましょう。

スポンサーリンク


実際に男性が彼女にかけていいと考える時間は、1時間程度なものです。
女性からすればとても少ないと感じるのでしょうが、男性は体の関係が持てればいいと思っていますので、
そうやって考えれば1時間もあれば十分となります。

ですが、それではあまりに薄情になってしまうからこそ、男性も仕方なく女性に付き合うのです。
例えばその後食事をしたり、その前にデートをしたりと、こういうことをする男性も多いでしょう。

これは男性がしたい訳ではなく、『女性が望んでいるだろう』という前提の元しています。
従って、男性の気持ちを考えるのならば体の関係だけにすることです。

それができれば理解のある女性となりますし、嫌われることもありません。
女性から『デートとか食事はいらないから』と提案されたら男性は喜ぶはずです。
それを言ったからといって軽い女だと思われることはありませんので、男性への気遣いができる女性になってみましょう。


男性は本来『女性を必要としていない』こんな傾向があります。というのも、性欲さえなければ男性は女性を必要としませんよね。
それがあるからこそデートに誘う訳ですし、交際を考えたりもするのです。

例えば性欲がない男性ならば、女性と関わることなど面倒くさいためしないはずです。女性は男性のそういう部分も理解しておくべきです。
それを分った上で交際しないといつまでも夢ばかり見ることになりますので、
『現実的には男性は女性を求めていない』ということを受け入れて、男性と関わりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6