トップへ戻る

デブを受け入れる男性心理

デブを受け入れる男性心理

デブを受け入れる男性心理

『デブの女性とも肉体関係が持てる』こんな男性もいますよね。
これは男性の常識からすれば少し変わったことであり、男性は『綺麗な女性が好き』『見苦しいものは嫌悪する』となりますから、
一般的にデブは対象外となるのです。

そのためデブの女性に対しては、露骨に冷たくしたり、存在にすら気づかなかったりもする訳ですが、
そんな中でも『肉体関係を持てる男』というのもいるのです。

女性の中には目からうろこだと感じた人もいたでしょうし、
また多くの女性が体型を気にするでしょうから『少しくらいなら太っても大丈夫なんだ』と安心したのではないでしょうか?

この『少しくらい』というのがポイントなんです。実はデブとも関係が持てる男性でも、巨漢は無理です。
男女では、女性のデブに対する見解が異なりますが、女性がいうぽっちゃりは、男性からすればデブとなりますが、
そのくらいならば大丈夫ということです。

スポンサーリンク


基準としては『服を着た状態でもデブすぎるというのが分かる』これはNGです。
太ももやふくらはぎがブヨブヨ、もしくはパンパン、これもNGです。

要するに許容範囲内のデブとは、『服を着た状態ならばデブとまでは言われない』というレベルのことです。
そんな女性でも、実際に服を脱いだらかなり弛んでいて、『男性には見せられない』という人も多いでしょう。

ですが、そのくらいならばデキないことはないという男性もたくさんいますから、
男性も『全てのデブが対象外』ということではありませんのでそれは理解しておきましょう。

ただしこれは、あくまで遊びの関係限定です。真剣交際を考えた際には当然美人を選びますから、デブなど論外になります。
ちょっとぽっちゃり程度でも、真剣な相手を選ぶという時に、わざわざそんな女性を選んだりはしないでしょう。

要するにデブと関係を持つことは『一時的な空腹によって起こる感情』ということです。
しばらく女性と関わっていなかったり、その場にデブしかいなかったら『これでもいいか』となるのが男性の心理です。

ですので逆に言えば、そんな状況を作ればいいということ。
美人の中に紛れたら勝ち目はありませんから、デブの女性は『どうすれば自分でも選ばれる環境か』ということを考えて行動してみましょう。


男性は性欲には勝てません。そのため、一時的にしたくなったらそれがデブでもしてしまうのです。
もちろん、生理的に受け付けないほどのデブだったら関わることはありませんが。ですので、男性を挑発すればいいのです。
巨漢じゃなければ露出や谷間などが十分使えますから、男性を刺激して、『この女でもいいか』と思わせて、都合よく結ばれてしまいましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6