トップへ戻る

美人は何をやっても評価される?

美人は何をやっても評価される?

美人は何をやっても評価される?

美人は男性にとって特別な存在ですから『何をやっても評価される』ということがあります。
もちろん『常識の範囲内』であることは言うまでもなく、人に迷惑をかけたり、侮辱的な言動までもが評価されることはありませんが、
そうではなく、『ちょっと抜けている』『天然』などなら、全然『可愛らしい』で通ってしまうのが美人の特権ですから、
それを生かせる人になりましょう。

例えば、ブスの女性が天然だった場合、これははっきり言って『ただウザい』『誰も相手にしない』となりますよね。
ブスというのはいるだけで不快であり、男性は『関わりたくない』と思っているため、基本的に『嫌い』から入るのです。

そのため『嫌いな人間がおかしなことをしている・言っている』ということがあれば、それは当然受け入れ難いものとなりますから、
だからこそブスって『何をやっても嫌われる』となってしまうのです。

スポンサーリンク


要するにブスの場合、『変なことを言ったから嫌われた』ではなく『最初から拒絶されている』なんです。
男性にとってそれほどまでに関わりたくない存在が抜けていたり天然だったら、それは『ブスに非はない』となっても関係ありませんので、
ブスの女性は『できるだけ男性と関わらない』これを心掛けましょう。

一方で美人の場合男性は『この女性と関わりたい・話したい』という気持ちが先行しています。
そのため、多少性格に問題があっても、『外見が良いから気にならない』と処理できるのです。

例えば『ペットの犬に噛まれても本気では怒らないが、知らない犬に噛まれたら本気で怒る』が普通ですよね。
この場合美人はペットの犬のようなもので、つまり『可愛くて仕方がない存在』なんです。

また男性の場合『美人とは肉体関係を持ちたい』という願望を持ちますから、それも『気にならない』という気持ちを加速させるのです。
同じことを言っても、『笑ってもらえる人』と『否定されたり無視される人』というのがいるでしょう。

これは『言った相手にどう思われているか』ということが重要になりますが、美人はたいていの場合好かれていますから、
だからこそ、殆どのことが許容されるのです。


美人のわがままは『甘え』に見えて可愛いものです。これをブスがすると不快で気持ち悪いとなります。
このように、女性は外見で全てを判断されますので、それを理解しておきましょう。

また、『ブスは自己主張しないべき』ということが分かったと思います。
誰だって、嫌いな人間が相手の場合『ちょっと発言するだけ』でも不快になりますよね。
ブスの自己主張ってそれと同じですから、今以上に嫌われないためにも、大人しくすることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6