トップへ戻る

キスサインの出し方

キスサインの出し方

キスサインの出し方

『キスサインを出せる女になる』これはとても重要です。
デートをしていてもキスサインが出せないと発展しませんので、これは必ず出せるようになりましょう。

男性は、自分の都合でいきなりキスする人もいますが、たいていの場合はそうではなく、
女性を窺いながら『今なら良さそうだ』と感じた時にキスをします。

そのためガードが堅過ぎたり、全くキスサインが出せない女だと永遠にキスがありませんので、
自分なりのキスサインを作ってみましょう。

スポンサーリンク


・男性が、これがあったらキスサインと感じる言動とは
『キスサインを出すべき』といっても、なかなか分からない女性も多いですよね。
さらに『どんなサインが理想なのか』ということが分からないと出しようがないでしょう。

『ほとんどの男性に共通する理想のキスサイン』こんなものがあります。
しかもそれは決して難しいことではないです。

ですので女性は、それができるようになればいい訳です。
キスサインというと難しく考えてしまいがちですが、
女性は単純に『男性に体を近づける』これだけでOKです。

『一緒に歩いている』『景色を眺めている』『自宅デート中』など、
あらゆる状況の中で体を寄せることができれば、後は自然に男性がキスしてくれます。

というのも、体を寄せることができればそこから発展していくでしょう。
例えば一緒に歩いている時ならば、体を寄せることで手と手とが触れ合い、
そのまま手をつなぐようになり、結果的にキスをするということです。

どんな状況でも、女性がするべきキスサインって体を寄せるだけでいいのです。
自分から『キスして』という必要はありませんし、まして自分からする必要などありません。

ですので、まずは多少でもいいですから一歩近づけるように訓練してみましょう。
『歩いているとぶつかるくらいの距離』これが理想です。

ただの友達と一緒にいる訳ではないのですから、男性だってそのくらいの距離感を嬉しいと感じます。
デートをするのなら、細かいところまで考えた方が上手くいきますので、
どんな状況でもキスサインを出せる女になって、失敗しないようにしましょう。


キスサインが出せるかどうかはとても重要です。
これが出せないと本当に発展しないデートになってしまうものです。
よく『彼氏がキスしてくれない』と悩んでいる女性がいますが、
これは『女性自身に壁がある』という可能性もあります。

キスしてくれないのならば距離を縮めてみましょう。
男というのは女の体が近くにあったらキスしたくなります。
それが不快な女じゃなければ確実にキスしてしまうものですから、自信を持って大丈夫です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6