トップへ戻る

ボディータッチできる女がモテる

ボディータッチできる女がモテる

ボディータッチできる女がモテる

『ボディータッチできる女がモテる』こんな常識がありますが、これは『女性が積極的に男性に触る』という意味ではありません。
もちろんこれも大切なことであり、男性に対し積極的になれる女性というのは絶対条件となる訳ですが、
それ以上に重要なことが『ボディータッチOKな女性』ということです。

つまり『男性に触られることが気にならない女』ということです。
女性の場合『自分から男性に触れるのはOKでも、男性から触られるのは不快だ』としてしまう人も多いですよね。

スポンサーリンク


しかし男性としてはそれが納得いかないのです。『どうして女は良くて男はダメとなるのか』これは大きな疑問ですし、
そもそも男女が平等ならば『異性から触られること』これに抵抗を持つこと自体おかしいことでしょう。

というのも、平等だというのならば『触られた』ということを変に意識する必要などないのです。
『お互いに好き勝手に触り合う』これでいいはずですし、どちらもそれに文句はないはずでしょう。

今までは『男女に差がある』『男女というのは異なる存在』ということがあったからこそ男性は女性に気を使っていたのです。
ですが、女性が権利を主張するようになったのならば男性も気遣いなどしませんから、
それならば『触る』ということに関してもNGだなんて思ってはダメです。

セクハラに関しても『男性が女性を訴える』ということも出てきていますよね。
これも一昔前ならばあり得なかったことですが、
現在の場合、『男女は平等だから当然』『男がセクハラで訴えるなどおかしい』という考え方を持った女性の方がイカれてるでしょう。

ですので、こんな時代にモテるためにはボディータッチありの女になることです。
『男性が触りたい部分を好きなだけ触らせる女になること』これができれば確実にモテる女になりますので、
この時代に必要なことを理解して、進化するようにしましょう。


女性に求められることは『柔軟性』なんです。
女性は『平等と言いつつ自分達の権利ばかりを主張する』となっていますから、
そうではなく、それを主張したいのならば『どうすれば男性が納得するか』ということを考えるべきです。

女性ばかりが得をする社会など男性が納得するはずがありません。
その結果が、近年の『男性が女性に興味を示さない』ということですから、
こうなってしまったのは女性に原因があるということを理解して、男性に喜ばれる女を目指しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6