トップへ戻る

結婚相手として選ばれる女とは

結婚相手として選ばれる女とは

結婚相手として選ばれる女とは

『結婚相手として選ばれる・選ばれない』これには明確な答えがあります。
男性は『交際と結婚は別』と考えています。

もちろん女性もそうでしょうが、男性のそれは少し違い、
『交際は体だけ』であるため、あまり深く考えずに付き合う傾向があるのです。

一方で結婚の場合、基本的にはデメリットの塊ですから、
『それでも手離したくない』と思える女性としかしない訳です。

この辺が男女での大きな違いではないでしょうか?
女性は結婚を人生の大きな目標にする傾向がありますが、
男性は『できるならしたくない』『そんな女性と出会ってしまいたくない』と考えている。
つまり男性とは、一生独身で遊んで暮らせていればそれが一番幸せなんです。

それを崩してまで結婚する訳ですから、
『本当に選ばれた女しか結婚はない』ということが分かるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


・結婚相手として選ばれる女の条件
結婚相手として選ばれる女、これは『感情を切り離して考えられる』こんな能力を持っていることです。
『外見が特別きれい』『経済力がある』など、男性にとっても好条件の女性はたくさんいます。

ですが、女性は概して感情的です。
また男性は、その感情に付き合うことが面倒くさいと感じるようにできているのです。

例えば『仕事と私どっちが大事なの!』と憤慨する女性もいますが、
男性の考え方ならば『仕事をしなければ生きられないのだからその邪魔をするなどあり得ない』
『なぜ理解できない』となります。

ですが女性は『私との時間を大切にして』『私が寂しい思いをしている』となる訳ですよね。
また、仕事中に露骨に邪魔をする女もいる訳ですが、こういうのは完全に対象外になります。

選ばれたいのなら、まずはこの問題を理解するべきです。
『仕事をしているから交際できている』『今が幸せだ』ということ、これが分からないと先はありません。

たとえばデート中でも、仕事の連絡が入ったら応援できるくらいじゃないと結婚はないです。
また男性は、そういう女性だと『この女は理解がある』『ほかとは違う』と感じるため、
いつでも感情的になってしまうのではなく、どうすれば好印象かを考えて行動した方がいいです。

これは、結婚してからも同じことです。
『結婚したら豹変する』こんな女性もいますが、そうなれば別れるだけでしょう。
しかも慰謝料を請求されることになりますので注意すべきです。

結婚相手として選ばれる女、
結婚生活が長く続く女は、感情ではなく『その時の優先順位を冷静に考えられる』こんな人です。


いつでも私が優先、それができないなら…と相手を困らせようとする女はむしろ捨てられますので考えましょう。


・男性は最初に見抜いている?
結婚があるかどうか、男性はこれを初対面で見抜いています。
つまり、『この女とは結婚しない』と感じながらも交際しているのです。

女性からすれば『ふざけるな』『時間を返せ』と思うでしょう。
ですが男性は『その程度の女になっているお前が悪い』と捉えることが一般的です。

要するに、遊ばれる女が悪いのです。
体目当てにされると憤慨する人が多いですが、それは結局自分に魅力がなかったということ。

男性としても、魅力的な女性ならば簡単に捨てませんし、結婚だって考えます。
真剣に付き合って欲しいのならば自分の価値を高めることです。

これは男性にもいえることなのでは?
金目当てにされ、奢らされるだけで何もできない男は結局自分に魅力がないからでしょう。

それを『そういう女は最低だ』と非難してもお門違いのはずです。
『自分がしっかりしていればいつでも結婚対象』このように考えて間違いありません。
感情最優先の女は見下されますので、そうならないように切り離して考える癖を付けましょう。


『私が大事にされているか』これにばかり拘る人がいますが、そういう人はとにかく見下されます。
というのも、関わっていて面倒くさいため、だからNGなんです。

建設的な会話をするべきところでも、私の感情は?となってしまうため、邪魔扱いされるのは当然でしょう。
子供のままでは結婚はありません。

子供と結婚したい人などいませんし、結婚は面倒を見るためにするのではないです。
そういうことを理解していないと一生孤独ですから、大人の女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6