トップへ戻る

サングラスをかけている男性心理

サングラスをかけている男性心理

サングラスをかけている男性心理

普段からサングラスをかけている男性もいて、
このような人は『どんな場所でもとらない』ということもありますよね。

『なぜとらないの?』『暗闇でも見えるの?』と疑問に思う女性もいるでしょうが、
男性には男性なりの理由があるのです。

その理由というのが『女に騙されたくない』というものです。
『目は口ほどに物を言う』といいますが、そのことからも分かるように、表情を読まれたくない男性は多いのです。

スポンサーリンク


特に女性は『男がどんな顔をしているか』ということを敏感に捉え、
自分が有利か、そうではないかを判断するでしょう。

例えば『この男性は自分に興味を持っているか』これは特に考えるところではないでしょうか?
そういう時の基準の一つが表情で、特に、どんな目つきで自分を見ているかはとても参考にするはずです。

もちろんそれ以外にも、『具体的に誘ってきているか』『口元が優しいか』など、
判断材料は豊富にあるのでしょうが、『サングラスをしていて目が見えないか』これは、
その男性との距離を縮める上ではかなり重要になるでしょうから、
慎重な男性の場合、『まずは濃色のサングラスをして、相手に緊張感を持たせる』とする訳です。

従ってサングラスの男性と出会った時には『警戒心が強いんだな』と判断するべきです。
『単純なお洒落』とか『格好つけている』と捉えてしまう女性はまだまだ男を知りませんし、
いいように利用されることもあるため注意した方がいいです。

つまりそんな男性は『それだけ人で苦労している』だったり『女経験がある』ということですから、
そういう捉え方をしておかないと自分が苦労することになります。

女性の場合『純粋なファッション』としてサングラスをかけることが多いかも知れません。
ですが男性は、そうではないことの方が多いのです。

このように、ちょっとしたことでも知っているかどうかで変わってきますので、
男性の細かい変化も見落とさない女になりましょう。


では、サングラスの男性とはどのように接すればいいのかということですが、基本的には聞き役に徹することです。
警戒心が強い男性ですから、まずは自分のことをあまり話したがりません。

かといって、一方的に女性の話を聞かされることも良いとは思わないものです。
従ってこんな時は『気持ち良く話させる』ということが重要です。

ですので最初は、相手が興味を持っていそうな話題を心掛けることや、
それに自分が興味を持つことが大切になってきます。

そうすることで男性も話しやすくなってきますし、徐々に緊張感も解けてくるものです。
サングラスをかけていても、しっかりコミュニケーションが取れれば問題ありません。
『この人は警戒心が強い』これを理解することが大切ですから、その上で進めるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6