トップへ戻る

飽きられるのは女性に原因がある

飽きられるのは女性に原因がある

飽きられるのは女性に原因がある

『一度関係を持ったら飽きられた』こういう女性も多いはずです。
こういうことがあると男を責めるのが一般的ですが、そんな女ほど見っとも無いということがありますので、
『飽きられた』『捨てられた』ということがあった時こそ自分を磨けるようになりましょう。

というのも、男を責めていても何も変われないのです。
『自分は悪くない、全てアイツが悪い』と考えていると、
結局『なんで飽きられたのか』ということに気付けないためそれが最も良くないです。

スポンサーリンク


女性は『初めから体が目的だった』といったように捉えるのでしょうが、実はそういう男性は少ないのです。
男性の場合『関係を持ってみて自分の気持ちが分かる』だったり、
『関係を持つことで気持ちが動く』となるため、『してみるまで分からない』これが本音になります。

そのため、少なくとも最初の段階では真剣交際を考えていることの方が多いため、
だからこそ『男が悪い』としてしまったら成長できないということです。

では『何が悪いから捨てられるのか』ということですが、これは性格です。
外見ではなく性格に問題があるからこそ捨てられることになります。

基本的な考え方が弱く、また受け身であることが当たり前という女は概して体だけになります。
『女は弱い生き物だから』『男にしてもらうことが当然』といったタイプ。

男性はこのような女を面倒くさいと感じるため、だからこそ、一度関係を持ったら飽きてしまうのです。
男女関係は、深い仲になってからがスタートですが、そうなってから大切なことは対等な関係を築くことです。

しかしそこで『してもらう』『かまって』といったような欲求を当たり前としていたら当然嫌われますので、
そういう部分があり、またそれこそが女だと思っているのならば改善しないと、
いつまで経ってもすぐに飽きられてしまいますので変わることが大切です。


『男が数回の関係で飽きてしまう』これは女性によほど魅力がないということです。
また『性格にかなり問題がある』とも言えます。

普通男は、簡単には飽きませんので、そうなることの方がおかしいのです。性格はとても重要です。
安くて価値のない女だと捨てられることも当然となりますし、
男性も『こんな女だったら捨てるのが当たり前』という考え方になってきます。

また『関係を持った瞬間嫌いになる』ということもあります。『したらどうでもよくなってしまう』こういう女がいます。
そんな存在になっていたら成長できませんので、変わることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6