トップへ戻る

彼女を作らない男性心理

彼女を作らない男性心理

彼女を作らない男性心理

『彼女は作らない』という主義の男性はたくさんいますが、
この考えに至った理由は多くあり、その一つが『心配事が増えるから』というものです。

単純に面倒くさいから作らないという男性もいる一方で、
『真剣交際をすると心配事が増える。だから作らない』という男性もたくさんいます。

女性に対する凶悪事件はいつの世にもありますから、
そういうことが自分の彼女にあったら…と考える男性は、結果的に作らないとなるのです。

女性としては『そういうことから守って欲しい』と思うのでしょうが、24時間体制で守れるものではありませんから、
考えてしまう男性の場合『作らない方がマシだ』という発想になるのです。

スポンサーリンク


男性も『俺が守る』というタイプと、上記のように現実的な捉え方をしてしまうタイプとに分かれます。
自分に自信がある男性の場合、守るという判断をすることができるものですが、
どんなに腕に自信があっても、また法律家や警察官でも、やはり完璧に守ることはできないことが現状でしょう。

女性がよく言うことは『何かが起こった後のケアが大切』ということですが、
起こってしまったらお終いという問題もありますので、
そこまで考えてしまう男性の場合これは乗り越えられない壁となります。

従って、出会った男性がこのタイプだった場合には、真剣交際は諦めた方がいいですからそのつもりでいましょう。
ではこのような男性は、女性とは関わらないのか?ということですが、そういうことではありません。

あくまで真剣交際をしないだけです。
遊びだったり、また女友達ならば普通に作るため、
男性としては、実は全く問題なく女性を楽しむことができるのです。

つまり『精神的に頼られることは避ける』ということです。
これがあるかどうかで負担が全然違いますから『体だけ』『純粋な友達』という関係ならば全く負担にはなりませんので、
こんな男性もいることを理解しましょう。


このようなことから『体目当ての男性全てが悪ではない』ということが分かるはずです。
女性は、交際しないで体だけになると『最低の男だ』という捉え方をすることがありますが、
そうではない場合も多いのです。

『自分には支えきれないから』と女性に配慮する形で体だけで止めておく男性もいます。
こんな男性の事情も理解できる女性になることが大切です。
男には、男にしかない苦悩がありますから、そういうことも受け入れられる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6