トップへ戻る

物欲は捨てることが大切

物欲は捨てることが大切

物欲は捨てることが大切

物欲を持っている女性は、それを捨てるようにした方が確実に幸せになれます。
『ブランドに目がない』『高級品にばかり拘る』『高い店しか行きたくない』このような女性だと、
『結婚相手としてはない』と当然男性は思いますので、そんな男性心理を理解しましょう。

女性が最も勘違いしていることは『プレゼントとは愛情表現である』と思っていることです。
女性によっては、『男に欲しいものを強請って拒まれると、愛情がないと感じる』となるのでしょうが、
そういうことではなく、常識非常識の問題でしょう。

普通に考えれば『女性にプレゼントをする』などおかしいでしょう。
何の理由があり、また何のメリットがあって女性に贈り物をするのかということになりますから、
そういうことを理解するべきです。

スポンサーリンク


これが『誕生日だから特別』というのならばまだ分かります。
ですがなんでもない普通の時に買い物に行き、『これがほしい』と言われても、
男性としては『自分で買えば』となりますしそれが当然ですから、
『買ってもらえないことが当たり前』と捉えて、真面な女になりましょう。

また男性は、物欲があるという時点でアウトだと感じています。
金がかかる女というのはどう捉えてもダメですし、そんな女性が結婚の対象になるはずがありません。

これは男性の収入に関係なく、女性の問題なのです。
女性自身が男というものをどう捉えているかということと、
それでしか愛情を計れないということが『何かが欠如している』ということの表れとなるため、
だからこそ男性は拒みます。

『贅沢したいから結婚する』こんな女性の代表的存在であり、最も嫌われるタイプです。
女性だって『家政婦がほしいから結婚する』と言われたらいい気はしないでしょう。

異性がどう感じるかを理解できていないとかなり痛いですし、
自分がしていることがわがままだと気付けないとお終いですから、言われる前に考えられる女性になりましょう。


男性は『女を贅沢させるために結婚する』こんなことは全く考えていません。
女性によっては『男は女を幸せにするためにいる』と考えていますが、
その幸せというのがわがままだけでできているのならば誰も叶えてなどくれないのです。

彼氏の条件が『私を大事にしてくれる人』という女性もいますが、
大切なことは『女性自身は何をするのか』ということです。

自分が何もしないのに求めてばかりいるようならばかなり問題ですから、
そんな女にはならないように注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6