トップへ戻る

男性に主導権を握らせることが大切

男性に主導権を握らせることが大切

男性に主導権を握らせることが大切

交際をする際には『男性に主導権を握らせる』これが正解になります。
女性によっては『私が上に立ちたい』『男性を言いくるめたい』と考える人もいますが、
それをしてしまうと上手くいかないことが多いのです。

というのも、女性は俺様タイプの男性とも付き合うことができますが、
男性は『ドラマのようなわがままお姫様タイプ』とは付き合えません。

そういう女性は単純にウザくて面倒くさいとなってしまいますし、また言動次第では徐々に嫌悪感を抱いてきます。
そうなれば、一緒にいるなど到底不可能になりますし、
そもそも『女性の望みを何でも叶える』こんなこと男性はしたくないのです。

男性がしたいのは主に肉体関係であり、そのためにデートや会話をしているため、そこは勘違いしないことです。
女性は『会話だけ、食事だけ、そういう日も大切』と言いますが、男性はそうではないのです。

スポンサーリンク


会った日に食事しかしなかったら『大きく時間の無駄をした』と思うのが男性です。
またそんなことが繰り返されれば『この女はない』『面倒くさい』と感じ出してお終いになります。

このように、男性は自分が主導権を握れて、
尚且つ自分の思うように進められないとすぐに飽きてしまうのです。

ですので、そうやって飽きられないためにも『主導権は男性にある』ということを心掛け、
捨てられない恋愛をしましょう。

女性によっては『主導権が男だと女は損をする』と思うでしょう。ですがそんなことありません。
実は、恋愛というのは男性の自由にさせた方が長続きするようにできているのです。

というのも、男女では本能的な欲求が異なります。
女性は『私を支えてくれる男性』これを求めますが、男性は『より多くの女性を』と求めるようにできています。

従って、本来男性というのは一人の女では満足できないようになっているのです。
このように考えれば、『交際をしている時にはただでさえ我慢している』ということが分かるでしょう。

『特定の女性がいるからこそ他の女性に行くことができない』
こんなストレスを感じながら生きているのが男性ですから、
だからこそ、それ以上に縛り付けることはNGなんです。

男性に主導権を与え、自由に恋愛させることでストレスが緩和されます。
そうすれば、『他の女性はいなくてもいい』と考えるようになってきますので、
それは結果的に『恋愛を長続きさせる』ということに繋がります。

そうなれば、女性が求めるゴールである結婚にも結び付きますので、
女性は『恋愛とは、男性に主導権を握らせてこそ上手くいく』ということを理解しましょう。


男性は結婚したい訳ではありませんから、女性はそれも理解する必要があります。
結婚とは訪問販売のようなもので『いらないものをいかに欲しいと思わせるか』こういうことなんです。

訪問販売でも、しつこくて押し付けがましい人からは買いませんよね。
重要なことは、それが必要だと思わせることのはずです。

男性にとって女性とは商品のようなものです。
どのくらい必要かを分ってもらうためにも、冷静に考えるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6