トップへ戻る

番号を聞かれたら教えること

番号を聞かれたら教えること

番号を聞かれたら教えること

『男性に携帯番号を聞かれても教えない』こんな女性もいますよね。
『この男には教えたくない』『イケメンだったら教える』など、相手次第で考えてしまうことは分かります。

ですがこれに関しては『基本的に教える』とした方がいいので、
番号を聞かれた際には相手が誰かなど考えずに、基本的には教えるようにしましょう。

というのも、女性が教えないとその後気まずくなるのです。
男性は当然『聞いたのに教えなかった』となれば憤慨しますから、そんな女許すはずがありません。

スポンサーリンク


そうなれば、その後の関係がどうなるかは分かりますよね。
それが職場ならば露骨に態度に出されて嫌な思いをするでしょうし、
『毎日のように顔を合わせる』という環境だと、どちらも不快になる訳です。

特に『教えなかったのに何事もなかったかのように話しかけてくる』こんな女もいるでしょう。
『男性がキレていないかを確認するかのようにニヤニヤしながら近づいてきて、普通に会話してくる』
こんな女もいる訳です。

男性は、こういう経験をしているからこそ教えない女を嫌いますし、
『教えなかった』ということがあった時点で態度を変えます。

従って、男性を不快にさせたのならば何をされても仕方がないと捉えましょう。
話しかけた時に無視されてもそれは女性のせいですし、悪い噂を流されてもやはり女性がいけないとなります。

こういうことが嫌ならば、『拒否しない』ということです。
男性のことを拒否するのが全ての原因ですから、そんな女にはならないように、常識的な行動を心掛けましょう。


番号を聞いて断わられた時に『聞いた俺がいけなかった』と考える男性などいません。
『コイツなんで教えないんだよ』と考えることが普通ですから、断るのならば覚悟が必要です。

そういう女はどんな目に遭っていても助けてもらえませんから、考えて行動することです。
また『聞いてくれた』と捉えることも大切です。

女性は何か勘違いしていますが、男性は番号を聞いてやったのです。
ですので、それだけでも感謝して、素直に応じるべきです。
そんなこともできないと魅力ゼロの女になりますので注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6