トップへ戻る

なんでもアリの男女関係が理想

なんでもアリの男女関係が理想

なんでもアリの男女関係が理想

男女関係では『なんでもアリ』こんな形を作れることが理想となります。
例えば『隙があったら胸を触る』『隙があったら抱き着いたりキスをする』これが日常的にある男女の友人関係。こんなのが理想なのです。

こういう形になれるのは『かなり信頼し合っている』ということになりますから、
女性としてもこれならば『何かあった時には助けてもらえる関係』となりますよね。

男性って基本的に『自分の女しか助けない』だったり『肉体関係を持った女しか助けない』となりますが、
それでも普段から『体を好きなように触っていい女』だったのならば、それは『いつ関係を持ってもおかしくない相手』となりますから、
そうなれば男性としても『何かあった時には助ける』となるのです。

スポンサーリンク


男性が助けるかどうかの基準って、『助けることによって100%体が手に入るかどうか』ということになりますので、
だからこそ『普段から触り合っている関係である』ということは重要なんです。

男性としても助けることにはリスクがありますから、『危険を冒してまで助けたのに何もなかった』では話にならないのです。
女性の場合『女になにかあれば男は他人でも助けるべき』くらいに思っているところがありますが、
男性だって見返りがないのならば助けません。

ですので本来ならば、『助けてもらったら関係を持つ』などの決まりを作るなど、男性が助けやすい環境を作っておくことが重要なんです。
そうしておけば、『女性に何かあれば男は我先にと助けようとする』ということになりますので、
現状のままでは誰も助けようとはしませんので、まずは規則作りが大切でしょう。


このように男性とは、肉体関係というメリットがあるからこそ女性を助けます。
ですので女性も『いつでも助けてもらえるように』という意味も含めて、日頃からあらゆる男性と『なんでもアリの関係』になっておきましょう。

男性としても『普段から触っている関係』ならば、その女性のことは助けます。
というのも助けないとやれなくなってしまいますから、男性としても助けないことはデメリットなんです。

男性というのは性欲を主体に生きていますから、女性は賢く生きることが大切です。
『男性が何を求めているか』『男性にとって女性という存在は何なのか』こんなこと考えなくても分かるでしょう。
これを理解して、しっかり応えられる女性が救われますので、そんな女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6