トップへ戻る

男女の仲になった後の対応

男女の仲になった後の対応

男女の仲になった後の対応

『何となく気が合ったため初対面で関係を持った』こんな人もいますよね。
この場合、その後どう関わるかというのが問題になるでしょう。

お互いをまだ知らないため、『付き合う』というのは違うはずです。
そうなれば、『今後は会わない』とするか、または『友達になる』という選択をするかです。

会わないで良い関係ならば『会わない』という選択もありです。
というのも、体の関係を持った男女はこじれやすいため、
その1回で終わりにできるのならばそれが良い方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク


ですが、同じ職場や学校など、どうしても顔を合わせる環境ということもありますよね。
その場合は、友達になった方がいいとなりますので、状況に応じて対応しましょう。

『同じ環境の人と何となく関係を持った』こんな時には、
基本的には友達になり、さらには定期的に関係を持ち続けるべきです。


というのも、一度でも関係を持った場合、それを継続させないとやはりダメになりますので、
友達として続けるにしても『肉体関係ありの友達』これになるしかないのです。

女性はこの関係を嫌う傾向にありますが、これは考え方次第です。
『何が正解で何は間違い』こんなことはないのですし、むしろこれも『ひとつの男女の形』と捉えるべきです。

また、どちらかにパートナーがいる訳じゃなければ、別に悪いことではないでしょう。
そのため、その後も体の関係を楽しめばいい訳で、深く考え過ぎる必要はありません。

せっかく楽しく一晩過ごしたのです。
それを嫌な思い出にするのか、またはいい思い出にするかは自分次第ですから、
その後によってどちらにもなることを理解して、プラスの選択をしましょう。


肉体関係というと女性は慎重になりますが、慎重になり過ぎるとかえって失敗します。
『楽しむ』これが大切であり、またコンセプトだと思うことです。

男女関係を楽しめない人は人生を楽しむことができません。
真剣交際にばかり拘っていたら狭い世界で生きることになり、一つの考え方に捉われた人間になってしまいます。

選択肢はたくさんあった方がいいですから、可能性は捨てないようにしましょう。
体だけの関係でも、その男性がなにかの役に立つことだってあるでしょう。
そういうチャンスを逃さない女になるべきです。求められているうちが華ですから、思いっきり楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6