トップへ戻る

助けてもらえない女の特徴

助けてもらえない女の特徴

助けてもらえない女の特徴

『何かあっても助けてもらえない』こんな女性もいます。
女性の場合『近くに男性がいれば助けてくれる』と思っているでしょう。

助けるといっても状況は様々で、職場内で重いものを持つ、分からないことを教える、これも助けるですし、
『道を教えること』これも当然含まれますね。

さらには『危険な目に遭っている』こんな時にも男性によっては『助けてくれる』となるかもしれません。
一昔前ならば、女性が危険な目に遭っているとなれば、たいていの男性は進んで助けたでしょうが、
現在の場合『しらない女を助ける必要があるか』『知り合いの女性でも、自分が怪我をする可能性がある』と考え、
男性も助けなくなっていますね。

スポンサーリンク


これは仕方ないことで、
『自分の身が大切』というのは当然ですから『女を助けない男は情けない』ということは全然なく、
むしろ『助けるのが当然』と思っている女性の方がどうかしています。

従って現在の場合『助けてもらえたらラッキー』こんな時代と考えるべきでしょう(2014年現在)
『普通は助けない』これが一般化してきていますから、そんな中で助けてもらえる女なのか?
それとも、やはり助けてはもらえない女なのかということは重要になりますので、それには慎重になりましょう。

助けてもらえるかどうかのポイントは『お礼ができる女か』ということです。
男性は『この女を助けるメリットは?』と考えますから、『助ければ体の関係がある』と期待できれば、
ほぼ確実に助けてくれるでしょう。

従って、助けてもらえない女とは『その可能性を全く見せない女』ということ。
女というだけで助けてもらえると思っており、さらには『助けられて当然』と考える、こんな女性はNGですし、
こういう人が多いからこそ男性も『助ける価値がない』と判断するのです。

『助けてもらった時にはお礼の一つもする』これは常識でありマナーです。
また当然、単純に礼を言われるだけでは満足などしませんから、『男性が満足できる礼をする』これが鉄則です。
ですので、それができない女ならば諦めるしかないので、現在はそんな時代であることを理解しましょう。


『助ける』男性は基本的に、こんなことはしたくないのです。
他人を助けたって何のメリットもないのですから、そんなことで自分の時間を潰したくはありませんし、
まして危険が伴うのならば関わりたくないです。

従って基本的には、自分で何とかできる女性になりましょう。
女性でも、格闘技経験の有無で多少は違いますから、護身用でやっておくことはアリでしょう。
そういう準備をしておくことも大切になりますので、自分の身は自分で守れる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6