トップへ戻る

男性のわがままを聞くことが理想

男性のわがままを聞くことが理想

男性のわがままを聞くことが理想

『男性のわがままを聞くこと』交際を長く続けるためにはこれが重要です。
恋愛というと『女性がわがままを言って男性がそれを受け入れる』こんな印象を持っている人もいるでしょう。

確かにそんな時代もありました。ですが、それはすでに過去の話です(2014年現在)
時代が変わり、現在のように『男性が恋愛に興味を示さない』となった昨今では、
『女性がどれだけ頑張るか』これが重要になっているのです。

そのため、『男は女のわがままを聞くべき』と考えていたらNGで、
『男性に付き合ってもらっている』これを理解することが大切になります。

スポンサーリンク


女性の中には『付き合ってあげているのは女の方』と考える人もいるでしょう。
ですが現状はどうでしょうか?

女性が頑張らなければ発展しないことが多々あり、
また『どれだけ頑張っても興味を持ってくれない』こんなこともあるでしょう。

つまり現在は、一昔前の男女関係が完全に逆転したというものであり、
だからこそ女性が頑張る必要があるのです。

また男性は『一人の女性では満足できない』『そもそも交際などする意味がない』とも考えています。
男性としては『できるだけ大勢の女性と関係を持ちたい』『そのためには、真剣交際などしている場合ではない』
となりますから、多くの女性が求める『結婚を視野に入れた関係』というのは論外なのです。

ですので、まずはそれを理解し、さらには『多少のわがままならば聞き入れる』これが必要になります。
男性としては『我慢するくらいならば交際などしない』と考えますから、『我慢させないこと』これが必要になります。

例えば『男性は浮気してもいいという関係』こんなものもありでしょう。
男は『女が浮気する』ということをとても嫌うため、『どちらも浮気あり』という関係はNGなんですが、
『男性のみOK』というものであれば、男性も『まあ付き合ってもいいか』となります。

また、交際費用に関しても、男性の分も女性が負担するのであればなお良いでしょう。
つまり男性としては『自分と付き合っていることへの感謝』これが分かる状態ならばOKとなりますので、
そんな状態を作ってみましょう。


現在は女性が有利な社会です。それならば、女性は男性に対して優しくなければなりません。
ですので、多少のわがままくらいは聞ける器を持ちましょう。

それがない女など魅力はありませんので、当然幸せも訪れないとなります。
女性は自分の権利ばかりを主張する傾向にありますが、
実は『既にかなりの部分で女性主体になっている』これが現状です。

完全な男女平等など難しいのですから、女が優位になったのならば、
それなりのことができるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6