トップへ戻る

泣く女に対する男の見解

泣く女に対する男の見解

泣く女に対する男の見解

『泣く女』このような女性もいますよね。
本当に泣く人ももちろんいるのでしょうが、
たいていの場合、『戦略的に泣いている』『嘘泣き』ということが多いのでは?

女性は『こうすれば男は落ちる』『言いなりになる』と考えているのでしょうし、
実際に騙される男がいるからこそ女性は使うのでしょう。

ですが、あまり賢い方法ではありませんのでそれは理解しましょう。
というのも、たいていの男性は泣く女をウザいと感じ、また『これは嘘泣きだ』ということが分かります。

スポンサーリンク


特に泣くということに関しては、本来人には見られたくない行為ですから、
それが本物だったら必死に堪えるはずなんです。

にも関わらず敢えて見せるということは『作戦・嘘泣き』と考えることができます。
『酷い』『女は本気で泣いている』と主張する人もいるかもしれませんが、少なくとも男性はこのように捉えており、
さらには女性が泣き出したら『あーあ、ウザいウザい』と感じています。

従って、泣くことによって操れる男性もいるかもしれませんが、リスクやデメリットの方が大きいので、
そんなことはしない方がいいことを理解しておきましょう。

モテる女性ならば、男性の前で涙を見せるなど絶対にしません。
というのも、それをされたら男性が困るからということを知っているからです。

結局モテるかどうかの違いはここになりますが、相手が迷惑に感じるか、それとも、自分のわがままを通したいか、
どちらを考えるかで全てが決まるのです。

モテる女性の場合は、基本的に楽しいことを提供しようとします。
そのため、愚痴も言いませんし、つまらない話もしません。

それに対してモテない女は
『すぐ愚痴を言う』『男性の顔色を窺わず、自分がしたい話ばかりを続ける』とこうなる訳です。
これではモテるはずがないでしょう。

男性としても、一緒にいて不快になる女のことを気に入ることはありませんから、
『自分が楽しいから』という基準でどうでもいいことばかりを話してしまうような女性はNGということを理解して、
どんな時でも気遣い上手な楽しい人になりましょう。


泣くということは周りを困らせ、また『私をかまえ』というアピールでもありますよね。
さらに女性によっては
『泣くことによって男性がどんな反応をするか試している』ということもあるのではないでしょうか?

女性が悪くても慰める男か、面倒くさくなって帰るかなど、それぞれに対応がありますし、
それによって距離を決めることもあるでしょう。

ですが、絶対的に泣く女が悪いです。
泣くくらいならば会わない方がいいですし、会っていても、泣きそうになったら中断して帰るべきです。
それでは議論にならないのですから、そういうこともしっかり考えて、大人としての対応を心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6