トップへ戻る

細マッチョが好きは妥協

細マッチョが好きは妥協

細マッチョが好きは妥協

気付いていない女性も多いですが、実は『細マッチョが好き』というのは無意識に妥協した行為なんです。
また、その妥協を続けていると自信も魅力もない女になってしまいますので、
『好きな男性の体型』これを考える時には『なぜ細マッチョはダメなのか』『なにが理想か』
ということも視野に入れて、好みも変えていくことが大切です。

細マッチョというのは、一見格好良いという印象がありますよね。
ですが、捉え方を変えればどこにでもいる体型であり、
また『これが細マッチョ』という基準もないことが特徴でしょう。

スポンサーリンク


つまり、実際のところは細ければいいということであり、また『簡単に手に入るもの』でもあります。
これがいけないのです。

『簡単に手に入るものを求める』こんな考え方だからこそ自信が持てず、
さらには『いつの間にか妥協した選択をする』こんな風にもなってしまいます。

これは自分に自信がないからこそ『これならば大丈夫だろう』という相手を好みとして挙げているだけで、
本当は、もっと素敵な男性が良いとどこかで思っているはずなんです。

実際に女性でも、自信の有無で好みが分かれますが、自信がある女性は、見事にマッチョが好きと答えます。
自分に自信があるからこそ、
男にも完璧を求めるということで本来ならばこれを貫けるだけの自信を自分に持つ必要があります。

また『マッチョ好き=胸が大きな女性』こんな印象もありますが、
胸が大きな女性も『それがコンプレックスだった』『それによってモテてきた』
これによって自信の有無は分かれます。

そのため、大きいながらもコンプレックスに感じてきた女性は自分に自信がないため、
『マッチョは苦手』と無難な男性を求める訳です。

これは、単純な好みではありません。女性は本能的に強い男を求めるようになっていますから、
本当ならばマッチョな男性が好きなんです。

ですが、自分に自信がないと『私なんか』という考え方になってしまうため、
『マッチョな男性は私には無理だろう』という考え方に辿り着きます。

ですので、もしも自分が『細マッチョがいい』と思うのならばそれは妥協であることを自覚しましょう。
自分に自信を持てれば、男性の好みさえも変わってきますので、
どんな時でも『ナンバーワンの男がいい』と思えるくらいに自信がある女になってみましょう。


細マッチョがいいと思う女性は、恋のライバルができた時に争えないタイプでもあります。
自信がないからこそ『そういうことは苦手』と自分が引いてしまうのです。

結局こういう部分でも損をしてしまう訳ですし、自信がないってダメなことばかりです。
ですので、まずはマッチョな男性を好きになってみましょう。

それだけでも自信が持てるようになります。
そうすることで、『どんな女になるべきか』と考えるようになりますので、好みから変えてみることは全然アリです。

『マッチョな男性ならばこんな女が好きだろう』『一緒にいそうな女とは?』
こうやって考えていくうちに自信が身に付きますので、自分を変える努力をしてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6