トップへ戻る

男性が嫌う交際とは

男性が嫌う交際とは

男性が嫌う交際とは

男性は女性が好きですし、『できるだけ女性と関わりたい』と思うものです。
だからこそ、積極的に食事やデートに誘う訳ですが、そんな男性でも、『こんな女はナシ』とする場合があります。

それが『好きかどうか分からない』と女性がはっきりしない交際です。
男性としては、『好きだからこそ誘いに応じ、好きだからこそ交際しているもの』と捉えています。

そのため、発展があって当たり前、お互いに発展させたいと考えている、このように捉えていますから、
女性が好きかどうか分からないとなり、なかなか肉体関係に進めない交際ならば、
それは男性にとって意味のない時間になってしまいますので、そうはならないように注意しましょう。

スポンサーリンク


好きかどうか分からない状態ならば、自分から去るか、または、最低でもデート代は女性が負担するべきです。
女性がこの状態の時に起こる最も深刻な問題は『男性の経済的な損失』なのです。

男性としては『手に入れたいと思っているから頑張ってしまう』となりますし、そうなれば、進んで奢ってしまうともなりますよね。
ですが女性は好きかどうか分からない訳ですから、男性ばかりが負担になることは言うまでもないでしょう。

本来交際って、お互いにしたくてするものですから、分からないのならば一緒にいたらダメです。
男性が誘ってきても自分の中で答えが出るまでは会ってはなりませんし、全てを委ねられるという状態になってから会うべきです。

男性としても、『さっさと関係を持って経済的な負担を無くしたい』と考えています。
男性は、『体の関係を持ったら割り勘や自己負担を提案する』このように考えていますから、
男性にとっての頑張りどころは関係を持つまでです。
だからこそ女性は、そんな男性心理を理解して、できるだけ早く結果を出して、男性に損失を出させない女になりましょう。


男性としては『何度かデートしたが、結局やれなかった』では単純に時間と金の無駄だったと捉えます。
男性は『関係が持てたかどうか』これを重視しますから、『体の関係があったのならばいい女』『無い場合はダメな女』となりますので、
それは理解しておきましょう。

『あの女は奢るだけ奢らせておいてやらせない』こんな噂を流されることだって当然あります。
というのもこれは、決断できない女性が悪いのですから責めてられても仕方ありません。
男性だって、目的を持って女性に奢っています。それに応えられる女性こそがモテる女ですから、そんな女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6