トップへ戻る

上手にキスする方法

上手にキスする方法

上手にキスする方法

上手にキスをするためにはどうしたらいいか?
キス経験がない人にとってこれは大きな課題ですよね。

『人生初の彼氏ができた』こんな時には、嬉しいと同時に不安で一杯なのでは?
キスで失敗したらどうしよう…こんな不安も当然あって、そのために慎重になってしまうこともあるでしょう。

ですが『上手にキスする方法』これはあります。
ですので心配はいりません。事前にしっかり学習して、大好きな彼氏との初キスを成功させましょう。

スポンサーリンク


・上手にキスをする方法とは
キスとなると『こうするべきだ』とか『こうやったら上手くいく』といったように色々考えてしまうのでは?
ですが、実際のところ技術的なことはそこまで考える必要はありません。

というのも上手なキスというのは技術ではないからです。
むしろキス経験のない女性が、恋愛マスターのようなキスをしたら男は引きますので、
技術に関しては知識を詰め込む必要はありません。

では何をするべきかとなりますが、大切なことは『拒まないこと』です。
それが上手なキスかどうかは雰囲気で決まります。

そのため彼氏がキスしようとした時に拒んでしまうとNGになる訳で、
素直に受け入れた方がいいです。

キスというのは雰囲気が大部分を占めます。
雰囲気あっての技術ですからそれを忘れないようにしましょう。

従って上手にキスをする方法とは、キスをする勇気を持つこと。
彼に全てを委ねると決めていればそれ以上は何も考えないでいいですから、
『彼のすることが答えだ』と考えるようにして、キスを成功させましょう。


女性がするべきことは、キスに対するエチケットやマナーをしっかりやるということです。
上述した雰囲気作りはまさにマナーです。

男性がキスしようとしている時にどうでもいい話をしだしたら、
せっかく作り上げてきた雰囲気が台無しになってしまいますよね。

そういうのはマナー違反になりますから『今がどんな時か?』これを感じ取れるようにしましょう。
また、口臭対策も重要です。せっかくのファーストキスならば、入念に歯を磨いておくべきです。

とはいえキスはデート中にすることが多いため、そうなれば食後もあり得ますので、
そんな時はしっかり口をゆすいだり、ガムやサプリメントで口臭対策をしましょう。

また彼氏ができた時には、いつどんな時にキスされてもいいように口臭対策しておくことも大切です。
初めてのキスは思い出に残りますので、自分がベストな状態で望めるように、できるだけ努力しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6