トップへ戻る

失恋克服までにかかる時間とは

失恋克服までにかかる時間とは

失恋克服までにかかる時間とは

失恋の克服には時間が必要だと言いますが、
実際にどのくらいの時間を費やせば克服できるのかは定かではないですよね。

『失恋を克服するためには時間がいる』これは、
『何時間、何日、何年経てば完治する』というものではありません。

『その期間中に新しい出会いがあるから、そうすれば克服できる』ということです。
そのため、3年でも5年でも、さらにはもっと長い時間をかけても、
失恋が原因によって新しい恋をすることに背を向けてしまったのならば克服は難しくなってきますので、
それは理解しておきましょう。

例えば『私は彼のせいで人生をダメにされた』こう思って引きこもってしまっているのならば、
克服はできないということです。

スポンサーリンク


確かに元カレのせいかもしれません。
自分のことを徹底的に否定され、自信を奪われるようなことを散々言われたのならば社会が怖くなりますし、
人間関係はもちろん、恋愛などできない状態になってしまいます。

ですが、それでも自分の人生ですから背を向けてしまったらそこで終わりですし、
『私はこれだけ苦しんでいる』とアピールしても元カレが責任を感じる訳ではありません。

皆の前では『俺のせいだ』と発言することもあるでしょう。
しかし実際はそんなこと思っておらず、『自信喪失してざまあみろ』と考えているのです。
ですから、どんなに苦しい失恋をしても、そこで止まってしまわないように前を向くようにしましょう。


・考え方が重要
失恋を克服したいのなら、とにかく新しい出会いに積極的になることです。
『とてもそんな気持ちになれない』と思うかもしれません。

ですが、すぐにでも行動しないと時間は過ぎる一方ですし、時間が経てばそれだけ克服も難しくなってきます。
『時間が経てば彼のことも忘れてまた新しい恋ができる』こんな風に考える人もいるかもしれません。

確かにそれも一理あります。
ですが、また恋愛したいと思った時が既にそれなりの年齢だったらどうでしょうか?

何よりも、自分が落胆するはずです。
社会に背を向けて『恋愛はいいや』と思っていたあの頃を悔やむはずです。

『恋愛したいと思っても、年齢的に多くの制限がある』こういう時期が必ず訪れます。
だからこそ、苦しい失恋があったとしてもすぐに行動して次の相手を作るのです。

それをしないといつまでも克服できず、
気が付いた時には全てが手遅れになっていますので、自分を奮い立たせるようにしましょう。


・具体的にすることとは
では、何をすればいいのか?となるでしょうが、
合コンでも紹介でも、または婚活サイトでも、何でもいいので出会いを作ってみましょう。

特に、失恋克服には婚活サイトがお勧めです。
というのも婚活サイトの場合、合コンや紹介と違ってゲーム感覚でできますし、
とりあえずは匿名で、メール連絡のみが主体ですからストレスがないでしょう。

合コンや紹介の場合、当然ですが男性と直接やり取りする必要があるため、傷心の身には負担が大きいはずです。
失恋状態の時には『あんな男だけじゃない』『もっと良い男性がたくさんいる』と、
自分の中にある疑いや恐怖を取り除くことが大切です。

従って、婚活サイトを使うにしても、ある程度やり取りしたらそこで終了でも全然良いと思います。
むしろその方が、遊びの男性に騙される心配もありませんから、リハビリにはちょうど良いでしょう。

失恋の克服がどのくらいの時間で解決するかは、こういった取り組みにかかっています。
ですから、悲観的になってしまう自分をなんとか治めて、
『前に進まないと今よりもダメになる』これを忘れないようにして積極的になりましょう。


失恋した時は、前向きになれるかどうかで全てが決まります。
『早く次の相手を見つけないと』と思えたのならばすぐに克服できますが、
『私はダメ人間だ』と自分を否定するようになっていたらヤバい方向に向かっています。

何を言われたとしても、自分を責める必要はありません。
自分が自分の味方になってあげないと人間として生きられなくなりますから、そこは注意しましょう。
『こんなひどい男は他にいない』こう思って間違いありませんので、考え方を大切にして早めに克服しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6